page_top

2浪で受験に失敗しました…。これからどうしたらよいでしょう。

  • 2017.3.13
  • 関連キーワード:勉強法、浪人、メンタル

質問

 こんにちは、初めまして。サブロー先生。
 昨年から今年にかけて2浪目を宅浪で過ごし、受験に失敗した者です。結論から言うと自分が将来何がしたいかよくわからないです。ビジョンが見えないのです。
 現役当時は、数学がちょっとできたから数学科を目指しましたが叶わず、1浪目は親に言われるがまま、いやいや予備校に行って帰って終わり。さすがにまずいと思い、2浪目は生活リズムをつくるために日誌をつけたり、読書、散歩、アルバイトをすることにしました。(現在も続けています)
 そして2浪目は国立大学の農学部や水産系の学部を目標に、模擬試験やテキストの費用をアルバイトで稼いで勉強をしていました。(因みに宅浪なのは経済的な事情で予備校に通えなかかったためです)
 が、受験生でもあるのにもかかわらず遊び、具体的にはゲームにかまけてただただ無駄な時間を過ごしてしまいました。ゲームがとにかく好きで自制がききませんでした。ゲーム機を捨てては他のゲームを見つけ、遊びはじめてやめられませんでした。当然のように学力は上がるどころか偏差値が45から最終的には39に下がってしまい、冒頭の様になりました。
 現在、働くか、また浪人するか考えているところです。ここに書きたいことがありすぎてまとまらない次第ですが、辛うじてまとまった内容を載せた次第であります。一体何をやってきたんだと言いたくなるほどの経歴でございますが、どうかこのどうしようもない親不孝者の僕にアドバイス(忠告でも)をください。

回答

 こんにちは、サブローです。今年の入試は、予想通りに各大学は補欠をかなり出しているようだが、3月中旬から下旬にかけて間違いなく補欠合格を大量(?)に出すことが予想される。しかしすでに合格している大学に入学手続きをしている人も多いはず。こんな入試がこれからも続くと思うと、頭が痛いねぇ。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 質問の「将来何をしたいのかわからない。ビジョンが見えない」とあるが、恐らく高3の時もそうだったのではないかな。そのままアッという間に2年が過ぎてしまったわけだね。君は、“働くか? 浪人するか?”の選択を悩んでいるようだが、働くことについては、真剣に考えているの? 浪人しないから、ただ漠然と働くと言っている感じがするのだが。

 さて、今の君に「夢を持て!」と言っても無理だろう。でも、今 夢がなくても、生きていれば必ず夢は生まれてくることを信じるのだ。それはいつか? 1年後かもしれないし、10年後かもしれない。これでは絶望するかな。でも、もしかすると明日かもしれないよ。そのためには行動を起こすしかない。その行動とは、テレビや新聞・インターネットなどから情報を得ること、友人と会話をすること…などだ。こんな行動の中から“夢のヒント”が見つかるものだよ。ひたすらゲームに没頭しているだけでは、何の情報も得られないし、会話も存在しない。

 何が言いたいかわかる? いま君に必要なことは“環境を変えること”だ。究極のことを言うが…、スマホのゲームならば、アンインストールしたらどう? ゲーム機ならば配線を抜いて箱にしまったらどう? 「そんなことできないよ!」と言うならば、このアドバイスはここまでにしよう。

 もしも「ゲームとさよならしよう!」という気持ちがあるならば、夢を持ちたいと思うならば、君自身を変えよう。生活を一新しよう。幸い保護者は「もう大学は諦めて仕事を探しなさい」とは言っていないんでしょ。ならばもう一度、今度は“本気で”大学を目指そうよ。君を取り巻く環境を変えれば、大学合格は可能だ。もう一度言うが、環境を変えなければ4浪でも5浪でも合格はありえない。浪人を始めてからも真面目に勉強に取り組んでいないことを考えると、合格への道のりは大変険しいとは思うが、命がけでやるのだ。だってアンインストールした意味がないでしょ。

 勉強方法を詳しく書くスペースがないので簡単に書くぞ。まずは大きな計画を。たとえば夏休み終わりまでに受験科目の基本事項の確認を終わらせる。薄めの問題集でいいから丁寧に解いていき、できなかった場合、どういう知識が足りないから解けないのかを追求すること。ここで大事なのは、自分の苦手個所をしっかり見つけることだ。そして秋からは、志望校の過去問対策だ。ここでもやり方は上記と同じ。どうしたら解答まで行きつけるか、そのプロセスを理解し、自分自身に説明できるかどうかが勉強のカギとなる。

 最後に、ゲーム好きなのだからゲーム作りを学べる学部を目指したらどうでしょう。「情報」と名が付く学部を探してみよう。きっと興味が涌く勉強だと思うよ。あと、バイトについては、しないほうが良いのは当たり前だが、やる場合には最低限の時間だけにしよう。とにかく勉強時間の確保が最優先だ。それでは“顔晴れ”よ! 応援してるぞ!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中