page_top

高1生。定期試験で思うように点が取れません…。どう勉強すれば良いでしょう。

  • 2017.2.20
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、模試、偏差値、国立大

質問

 サブロー先生、はじめまして。高1生です。私は偏差値60程度の高校に通っているのですが、模試では最低でも校内偏差値65はあるのに対し、定期試験はほとんど平均以下とからっきしなのです。現在の第一志望は大阪大学なのですが、基礎的な問題で点を落としていてはまず受からないと思うので、定期試験で点が取れないことに危機感を感じていますが、思うように点が取れません。(難易度自体はそれほど高くない、らしいです)これからどう勉強していけばよいのでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。みんなの高校ではインフルエンザは流行っているか? うちのクラスでも今4人がかかっていて、予備軍も数人いる状態。しかし明日から高校入試で生徒は4連休。学級閉鎖を期待していた生徒たちはガッカリ…。恐らく入試明けはみんな元気に登校しているかな? それでは、今日は高1生からの質問だ。

記事画像

 まず始めに、模試の偏差値は「全国」ではなく『校内』だよね。間違ってないよね? 校内偏差値65ということは、全国偏差値では55くらいだ。また、大阪大を目指しているということは関西方面の高校生であるならば、この模試は進研模試の可能性が高い。そうすると55の全国偏差値というのは河合塾の模試では50前半ぐらいのはずだ。つまり全国のほぼ平均となる。今後は「全国偏差値」を基準に考えたほうが良いよ。各大学のランキング表もそれを基に作られているからだ。

 本題に入るが、全国偏差値から考えてみると、定期考査が平均点に届かないのは、ある程度納得できる数字のように感じるが、どうだろう? 今の高校に入学しているのだから、中学時代はしっかり勉強していたのだろう。ただ、その中学時代の余力はもう使い果たしてしまったようだね。間違っていたらごめんね。もしかすると中学時代は「勉強=暗記」が中心の勉強ではなかったかな? 高校の勉強って、筋道立てて解答までのプロセスをしっかり理解することが必要になるのだ。「プロセス」が本当に大事なのだ。

 そこで、高2が始まるまでの約1か月半で、勉強のスタイルを変えてみよう。プロセスを意識した勉強に変えるのだ! 勉強していて分からない問題が出てきたら、まずは自力で考える。どうしてもダメならば先生に頼ろう。説明を聞いて理解できたら、帰宅後にその説明を全て自分で言えるか確認すること。つまり「君が先生になる」ことを目指すのだ。当然先生の説明は分かりやすく筋道立てて話してくれるはずだからだ。

 そして、この後も大事。間違えたのと同じような問題を先生からもらって演習をする。この時点で自力で解けたら、君が知らなかった知識が定着したことになる。これで基礎力が定着できるようになるので、高2になってからの模試にその成果が現れるはずだ。まもなく学年末試験もあるので、それが終わってから、これまでの1年間でやった模試を全て満点取れるまでやり直してみたらどうだろう。高1で習った全ての範囲が入っているので、君の苦手箇所を知る良い機会になるはずだ。

 最後に… 第一志望の大学に合格できた人へアンケートをとると、「基礎力をしっかり身につけたことが合格につながった」というのが間違いなくベスト3に入っているのだ。特に上位の大学に合格した人はなおさらだ。上位の大学だと難問を解く力をつけなければと思うかもしれないが、(もちろんそれも大事だが)基礎をしっかり固めてコツコツ得点を重ねることが合格への近道だということを覚えておこう。

 それでは、高2になった時に君の知らない君に出会えることを願っているよ(笑)。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中