page_top

国公立医学部を目指す中3生。どのような勉強をすればいいのでしょう。

  • 2017.1.16
  • 関連キーワード:勉強法、中3生、偏差値、国公立大

質問

 サブロー先生、こんにちは! 私は中高一貫に通っている中学3年生です。国公立医学部を目指していますが、今の成績では…。具体的には、進研模試では偏差値60以上、駿台模試では偏差値50前後です。学校の定期テストでは良いとき一桁順位、悪いときは20位台です。最低どのくらい、模試でとれれば良いのでしょうか。また、よい成績を取るため、そして医学部にいくにはどのような勉強をすればいいのでしょうか。定期テストでも常に一桁順位に入る方法を教えていただければ、と思います。やるからには徹底的に頑張りたいのですが、目標校として、東大理3とするのはどうなのでしょうか。しかし周りの目が…。 質問がたくさんで、ごめんなさい。アドバイスをお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。センター試験が終わったが、無事に自己採点を提出できたかな? 今、ホッとしている人、呆然としている人、イライラしている人… 様々だとは思うが、センターは終わったのだ。次の試験に向けて動き出そう。落ち込んでいる人は、パスナビHPにコメントを載せたので読んでくれ。そして、忘れてはいけないのは、センターのやり直しを19日のリサーチの結果が出てくるまでには全てやり終え、苦手箇所の克服を必ずやることを約束してくれ。今後の入試に必ず役に立つはずだ。それでは今日は、中学3年生からの質問だ。

記事画像

 まず結論から言うと、『迷わず東大理三を目標にしよう』だ。中高一貫校なのだから同じような目標を持っている人は他にもいるんじゃないかな? 別に「東大が第一志望です」と友達に言う必要もないし、聞かれても、「まだ決まってないんだ」と言えば済む。だから「周りの目」なんか全く気にする必要はない。

 さて、君は「アドミッションポリシー」を知っているかな? これは、大学の特色や教育理念を基に、どのような学生を求めているのかが詳しく書かれているものである。もちろん東大にもあり、HPや大学案内に掲載されている。今日はその中の『期待する学生像』の文章の一部を抜粋し、今後どのような中学・高校生活を送れば良いか? どのような勉強をしたら良いか? など、合格するためのヒントを探ってみよう。

「…入学試験の得点だけを意識した,視野の狭い受験勉強のみに意を注ぐ人よりも,学校の授業の内外で,自らの興味・関心を生かして幅広く学び,その過程で見出されるに違いない諸問題を関連づける広い視野,あるいは自らの問題意識を掘り下げて追究するための深い洞察力を真剣に獲得しようとする人を東京大学は歓迎します。」<東京大学HPより一部抜粋>

 大学に合格するために、必死に過去問ばかりを解いているような生徒は要りませんと言っているね。もちろん過去問を解くことは受験勉強の大切な一つではあるが、それに取り組むまでにどのようにして基礎を身につけてきたかが問われるのだ。たとえばできなかった問題に対して解答・解説を読んでわかった気になっていたり、基礎もないのに応用問題ばかり解いていたり、また、全ての基礎である学校の勉強を疎かにして、塾や予備校を第一に考えていたりする生徒には、基礎は身につきません。問題を解いているときに、常に解答までのプロセスを意識できている人は視野の広い勉強ができているはずだ。また、アンテナを張り巡らし、世の中で起こっていることに関心を持ち、それに対して感想や意見を言えるようにすることも大切だし、コミュニケーション能力やリーダーシップを取れる力など「人間力」も必要となる。まさに東大合格の秘訣は教科の勉強を基礎として、その上に知識・教養などを加えた総合力が合否のカギとなるのだ。

 最後に君の質問の「校内順位」や「模試の偏差値」についてだが、今の勉強方法では、暗記に頼った勉強になっているような気がする。だから模試での偏差値が伸びないのだ。もちろん勉強に暗記は必要だが、問題演習を多く取り入れる勉強に、さらにさっきも言ったが、解答までのプロセスを意識した勉強に切り替えよう。プロセスを意識すればケアレスミスは減るのだ。中学最後の定期試験で実践してみて。

 まだ中3だ。時間はたっぷりあるので、自分の勉強方法を再確認し、学校の勉強以外でも多くのことを学びながら、充実した高校生活を送るように心掛けよう。 それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧