page_top

現在、アクセス集中により大学検索が繋がりにくい場合がありますのでご了承ください。

偏差値の下がっている高2生。今から何をしたら良いかアドバイスをお願いします。

  • 2017.1.9
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、偏差値、参考書

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校2年の女子です。私は「立教大学 異文化コミュニケーション学部」を希望していて、英語、国語(漢文抜き)、日本史で受験を考えています。私の偏差値は高校入学当初55ぐらいあったのですが、今では40近くに下がってしまっています。担任の先生からも「中学の時の余力で今までやってきてたんですね」と言われました。私もそれを言われる前から気づいてはいたのですが、具体的に何を始めたらいいのか分かりません。参考書ももう買ってありますが、手はつけていません。高校受験に失敗しているので、本気で大学は第一志望に受かりたいという気持ちは強いです。どうしてもこの学部に行きたいです。今から何をしたらいいのか具体的に教えてほしいです。お願いします。

回答

 こんにちは、サブロ―です。いよいよセンターまで5日となった。これまでの勉強の中で、よく間違えた箇所などをもう一度見直しておこう。そして、何よりも大切なのは健康管理だ。うがい・手洗い・マスク、そして睡眠時間をしっかり確保し、ベストな体調で試験会場に入れるよう祈っているよ。頑張ってね! パスナビユーザーの高1・2生諸君、センターの問題を、予備校のHPからダウンロードし、1・2年後を想定して挑戦してごらん。それでは、今日は高2生からの質問だ。

記事画像

 「君は、もしかするとうちの高校の生徒?」と言いたくなるほどうちの高校の生徒のようだ(笑)。 このままだとまずいとわかっているようだから、まさに今がチャンス。だって、全国には君のような生徒がたくさんいるので、今日のアドバイスをしっかり読んで第一志望校目指してさっそく行動に移すことができれば、その中から抜け出すチャンスとなるからだ。ただアドバイスの前に、ちょっと心配なことがある。高校入学後から今まで、定期試験前の暗記の勉強が中心だったでしょ。これは勉強とは言えない。単なる暗記の作業だ。これからアドバイスするのは、自分で教材を見つけ自主的にその問題に取り組む(もちろん先生も頼りにしなさい)、つまり人から強制させられる学習ではなく、自律(自立)学習なのだ。だから君自身でも努力しなければならないことがあるのはわかっているよね。たとえば君を誘惑する友人からの誘いや身の回りにある遊び道具(スマホ、SNS、ゲームや音楽系)などを自ら断ち切ること。もちろん勉強の習慣が身に付いたならば、息抜きも上手にできるようになるだろう。それまでの辛抱だ。では具体的に。

 高3からの授業は受験一色になりスピードも速くなるのは想像できるでしょ。その時に、もしもわからないことだらけだったらどうする? 一つ一つその箇所を復習していたら、授業はどんどん先に進み、そのペースに乗り遅れることになる。そうならないためにも、これから高3の授業が始まるまでの約3か月で、授業についていけるだけの基礎力を身に付けてほしいのだ。勉強は、多少教科によっても違うが、これまでにどういう順番で習ってきたかが頭の中で整理されていなければならない。もう一度得意科目も不得意科目も基礎からやり直すのだ。そして計画を立てるときのコツだが、3月までを2期か3期に分けて、それぞれどの教材を使っていくかを大まかに決め、その後で、1週間の勉強計画を立てるんだ。スキマの時間を有効に使い、「平日はあまり時間がない場合には得意科目にする」、「土日には時間があるので不得意科目にする」といったことを決めていこう。

 では使う教材だが、一番お金のかからない方法は、これまでの模試を全てやり直すことだ。正解した問題でも「大丈夫か? 理解できているか?」と自問自答しながら「解答までのプロセスを言えたらOK」とし、その問題番号に○を付ける。逆にできなかった問題やあやふやな問題は、まずは参考書・辞書などで調べてみるが、どうしてもわからなかったら先生を頼るのだ。理解できたら、その後が大事。先生に頼んで類題のプリントをもらい、しっかり演習するのだ。これで知識が定着することになる。この問題には○はつけないように。もう一度見返す時は、その○がついていない問題だけやれば効率がいいよね。自分の苦手箇所だけを集中的に勉強できる。こういう箇所を一冊のノートにまとめるのも効果的だぞ。「苦手ノート」と命名し、いつでも見る習慣をつけよう。勉強にはこんな工夫が必要なのだ。もし何か教材を買うならばこんな問題集がある。例えば英文法ならば、高校範囲が全て載っている問題集<旺文社・集中マスターシリーズ>は、薄いが内容が充実しているのでお勧め(宣伝っぽいなぁ…笑)だよ。やり方は上記の通りだ。同様の問題集はいろいろ売られているから実際に書店で手にとって比較してみよう。

 参考になったかな? 3月までに計画がうまくいったら、高3は良いスタートが切れ、第一志望校は間違いなく合格だ。それでは計画的に勉強が進められるよう祈っているよ。
 サブロ―

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2016年4月からは2年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧