page_top

高1生。文理選択に迫られている中、「獣医師になるか」「海外で働ける職業に就くか」で迷っています。

  • 2016.11.28
  • 関連キーワード:高1生、大学選び、文理選択、国公立大

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校1年の女子です。私は文理選択に迫られている中、「獣医師になるか」「海外で働ける職業に就くか」で迷っています。2つは理系と文系と真逆なので、なかなか決まりません。今はどちらかと言うと国際機関で働きたいという思いの方が強い気がします。大学は国公立大学に進学したいと考えています。今はどちらに就きたいか決まっていませんが、とりあえず理系を選択しておけば、国公立大学ならどちらにも行けると思っているのですが…、どうなんでしょうか。現代文は比較的得意で、数学や理科が苦手です。なので、理数が必要になった時に困らないように理系の方がいいと思いました。地歴は暗記なので心配はないですし、国語も古典を頑張れば大丈夫かなと……。どちらに進むべきか、今どうするべきか教えていただけるとありがたいです。

回答

 こんにちは、サブローです。高3生諸君は、三者面談で受験校の最終チェックをしている頃だろう。恐らく知っているとは思うが、昨年度の入試から文部科学省より『入学定員超過率に関する基準改正』がされたのだ。これに違反すると大学は国からの補助金がもらえなくなってしまうのだ。簡単に言うと「入学定員よりもどの程度手続者を出してよいか?」の基準が改正されたということ。たとえば大規模大学(8000人以上の収容定員の大学)では2015年度では1.2倍以上はダメだったのが、今年度は1.17倍以上、さらに来年度は1.14倍以上はダメということになる。だから今年度も昨年度以上に合格者を絞る大学もあるので、昨年の合格ラインより少し高めの得点力が必要。ただし大学によって定員を増やす大学もあり、その分 倍率が多少低くなる大学も出てくるかもしれないが、そこに殺到することも考えられるので注意だ。ちなみに首都圏で増員申請をしている大学は、東京理大・青学大・立教大・中央大・日大・東洋大・明学大など。しっかり併願作戦を立てよう。それでは今日は、高1生の『文理選択』についての質問に答えるぞ。

記事画像

 結論から言えば「理系」に進むことを勧める。その決め手はやはり理系科目必須の「獣医」を希望しているからだ。また「海外で働ける職業」といっても何も文系の職業ばかりではないのも理由の一つだ。大学で機械や電気を勉強したら、海外でエンジニアとして働くことも考えられるし、獣医師の資格を取得すれば、JICAの海外青年協力隊に参加して「海外で活躍する」ことも可能だ(獣医師免許は国ごとで与えられるものなので、外国でいきなり獣医師として働くことはできないよ)。また、情報系の勉強をしてアプリの開発に携わり、海外でクリエーターとして働くかもしれない。

 次に、君が国公立大を目指していることは、とても良いことだ。5教科を満遍なく勉強することは、どの仕事に就くにしてもとても大切なことなんだ。理系だから理系のことは詳しいが文系はさっぱりダメというのでは困ってしまう。逆もまた然りだ。だからこの10年ぐらいの間に、あちこちの私立大学の入試科目が、基本3教科であるのはもちろんだが、国公立大学第一志望の受験生に併願してもらおうと、4教科や5教科の入試を実施しているところが増えているのはその理由もあるからだ。就職のときに5教科勉強して総合力のある人は絶対に有利になるぞ。

 ところで、理系科目が苦手なことを心配しているようだが、まだ高1じゃないか、今からやり直しをすれば必ず復活できるはず。数学については、恐らく小学校の算数から苦手? 計算力が足りないのかな? ならば書店でドリルを買って取り組もう。中学校から苦手? ならば中学範囲がすべて入っている高校入試問題をやり直せば、自分の苦手分野を見つけることができ、克服することも可能でしょ。高校の数学の先生にも相談しなさい。これを冬休み中に終わらせ、1月頃からは高1の教科書をもう一度やり直したら、高2からの数学ⅡとBの理解度が絶対に高まるぞ。理科についても高1の初めからやり直してみよう。

 最後に、国公立を受験する人へいつもアドバイスをしていることがあるので、よーく理解してね。それは『高2の終わりまでに「国語」「数学」「英語」の基礎は固めておくこと』だ。そうすると高3になってすぐに問題演習や過去問対策に取り組めるからだ。これがうまく行くと、「地歴公民・理科」に多くの時間をかけることができるからだ。もしも「国語・数学・英語」の基礎が不十分だと、高3になってそれらの基礎を固めるのに時間がかかってしまい、結局「地歴公民・理科」にかける時間が削られてしまうからなのだ。現役生の国公立不合格者のアンケートを見ると「地歴公民・理科の勉強時間が足りなかった」というのが本当に多いのだ。それでは、来年3月までに理系科目復活じゃ! ガンバレ!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中