page_top

薬学部を目指している高2生。偏差値40くらいなのですが、どうすれば成績を上げられますか?

  • 2016.10.31
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、メンタル、偏差値

質問

 サブロー先生、こんにちは!大阪府内の公立高校に通う高校2年生です。私は薬学部を目指していて、薬科大か私大の薬学部が希望です。ですが、私は本当に頭が悪くて、最近、学校の授業についていけず、定期テストで欠点ばかりとっています。勉強自体が楽しくないし、自分はやっぱり、やっても無駄だと思い込んでしまって、勉強にも身が入らないし、やる気もでません。そのせいで偏差値も40ぐらいで、学校の成績も下から数えたほうが早いくらい悪いし、もう自分が嫌で嫌でたまりません。到底、薬学部など目指せるレベルではありません。もう、苦しいです。勉強できない自分が大っ嫌いです。どうすれば成績を上げられますか? 今からでも、間に合いますか?

回答

 こんにちは、サブローです。今日は高2生からの相談だが、この時期に相談に来たのはとってもタイムリーだぞ。これが来年の今頃だったら…、アドバイスの言葉は見つからないよ(悲)。それでは具体的にどうすればいいかをアドバイスをするが、君自身でも努力しなければならないのはわかっているよね。人から言われて勉強するのではなく、自分で勉強するんだという意識をしっかり持つこと。たとえば君を誘惑する友人からの誘いや、身の回りにある「スマホ」や「ゲーム」や「音楽機器」などを不要な時には自ら断ち切ること。もちろん勉強の習慣が身に付いたならば、息抜きも上手にできるようになるから大丈夫だろうが、それまでの辛抱だ!!

記事画像

 高3の授業が始まるまでの約5か月前に、受験科目を基礎からもう1度やり、知識が抜けてしまっている箇所を埋めてほしい。勉強というものは、多少教科によっては違うが、これまでにどういう順番で習ってきたかを頭の中で整理されてないと、基礎力がないばっかりに、大きな壁にぶつかることになるので、もう一度基礎からやり直すのだ。そして、計画を立てるときのコツだが、まずは「大きな計画」つまり3月までを2期か3期に分けて、それぞれどの教材を使っていくかを大まかに決め、その後で、「小さな計画」つまり1週間の勉強計画を立てるんだ。平日はあまり時間がないから得意科目にするとか、土日は時間がとれるから不得意科目にするとか、また部活のある日の勉強は軽めに、ない日にはしっかり勉強をしよう。

 例えば英文法ならば、高校範囲が全て載っているできる限り薄い問題集(旺文社の『集中マスターシリーズ』はお勧め!《PR…笑》)を買い、正解であっても「大丈夫か? 理解できているか?」と自問自答しながらOKならば問題番号に○を付けなさい。できなかった問題やあやふやな問題は、まずは参考書などで調べてみるが、どうしてもわからなかったら先生を頼るのだ。理解できたら、ここが大事。先生に頼んで類題のプリントをもらい、しっかり演習するのだ。そうすると必ず知識は定着する。この問題には○はつけないようにね。2回目にその問題集をやる時には、その○がついていない問題だけやるのだ。自分の苦手箇所だけを集中的に勉強できる。勉強にはこんな工夫が必要なのだ。

 ただ、君の偏差値から想像すると、中学からのやり直しが必要かも。今年中に、英語・数学の中学範囲がまとめられているような薄い問題集を終わらせるというのもありかもしれないぞ。遠回りのようだが意外に近道かも。そして年明けから高校範囲に入ったらどうだろう。
※旺文社版なら、「高校とってもやさしい シリーズ」というのもオススメだ。

 ところで、なぜ高3までにと言ったかわかる? 高3になれば授業内容も過去問などを使った演習が中心となり、進むスピードも速くなるはずだ。そんな時に「あれ? わかんないや?」なんてことになって、その箇所を復習なんかしていたら、授業はどんどん進んでしまい、気持ちばかり焦ってかなりヤバイ状態になってしまうぞ。

 最後に薬学部についてだが、ここ10年ぐらいで薬学部の新設が増えたのは知っているかな? ということは全国的に募集人数も増えているわけだが、決して入りやすいわけではない。だって、卒業時には国家試験があり、それに合格できる基礎力がある生徒しか合格させないというのが原則だからだ。つまりその基礎力があるかどうかを確かめる入試だということを肝に銘じておいてくれ。つまり高校時代の勉強がとても大切なのだ。わかった?

 参考になったかな? 3月までの計画がうまくいったら、第一志望校は間違いなく合格だ。それを信じろ。春休みになったら、オープンキャンパスに行って、「絶対ここの学生になってやるー!」って宣言し、さらにヤル気を起こすのだ。さあ、君の潜在能力を呼び起こせ!
 それじゃあまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中