page_top

AO入試・指定校推薦などで、周りの友達がどんどん進学先が決まっています…。

  • 2016.10.3
  • 関連キーワード:勉強法、AO入試、指定校推薦

質問

 サブロー先生、こんにちは。この時期、専門学校や、大学のAO入試・指定校推薦などで周りの友達がどんどん進学先が決まっています。そんな進学先が決まって余裕な顔して遊んでいる人への妬みや羨ましさ、まだ受験が終わってない事に対する焦りなどで、気持ちが沈んでいます。何か気分を上げる方法はありませんか?

回答

 こんにちは、サブローです。今回の質問内容は、この時期にはかなり多くの高校で起こっているのだろうね。全てがそんな人たちばかりではないと思うが、ホントに困った話だ。それではアドバイスをしよう。

記事画像

 まず「どんどん決まる」ということは、君の高校では一般入試組よりも推薦やAOの割合が多いようだね。ということは、教室内でそのような話を耳にするのは、休み時間や放課後なんでしょう。では、その時間帯はできるだけ教室にはいないようにし、図書室などで過ごすのはどうだろう。

 次に、「気分を上げる方法…」と言っても、具体的な方法というのはないでしょう。精神的に安定させるためには、やはり君自身で気持ちをコントロールするしかない。つまり「聞く耳を持たない」ことだ。無視しましょう!そしてもう一度、君の夢や目標を確認すること。おそらく将来就きたい職業から、または勉強したい学問から○○大学を目指すようになったんだよね?さらに入学後の勉強やサークル活動などの大学生活計画も立ててあることでしょう。これらを見失わないことだ。あくまでも「一般入試で合格してみせるぞ!」と言い聞かせよう。

 また、一般入試の利点も考えてみよう。それは… 2・3月まで勉強を続けることで、合格が決まったあと1か月くらい時間は空くが、勉強の習慣は身についたままなので、大学に入学しても、すぐに勉強に取り組めるよね。しかしAOなどで合格を決めた後に、大学入学までの数か月間何も勉強をしていないと、授業についていけなくなるばかりか、留年の危険も出てくるかもしれない。もちろん推薦・AO合格者の中にでも意識の高い人は、合格を決めた後も大学入学までしっかりと勉強は続けている人もいるはずだ。

 やはり担任の先生に相談して、クラス全体に話してもらうのが一番良い。クラス全員が、「笑って卒業しようぜー!!」っていう雰囲気が必要だと思うし、そんなクラスのムードが、一般入試で受験する友人を後押しし、不可能を可能にすることだってある。それこそが本当の仲間だと思わない?

 最後に、自分にとっての第一志望に、一生懸命勉強して合格を勝ち取ったのなら、実りある4年間を過ごせるはずだ。さらに、勉強もうまく進めることができるばかりか、良い友人にもめぐり合えるはずだよ。そんな素晴らしい未来に向かって、あと少し頑張るのだ。応援しているよ。それではまた。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2017年4月からは3年生の学年主任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中