page_top

勉強する気が起こらなくなってしまった高1生…。どうしたら良いでしょう。

  • [2016/8/29]
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、メンタル、偏差値

質問

 サブロー先生、こんにちは。今、高校1年生です。偏差値は60前後の高校に通っています。この頃になって、志望校があるにもかかわらず勉強する気が起こらなくなりました。どうすればヤル気が起きますか? そして高校1年から“しておくべきこと”は何でしょうか? 志望校は防衛大学校です。

回答

 こんにちは、サブローです。パスナビユーザーの諸君、充実した夏休みを過ごせたかな? 9月は文化祭が行われる高校も多いことでしょう。思い出作りももちろん大切だが、ケジメをつけて、勉強のペースを崩すことがないように注意しよう。それでは今日の質問に答えるぞ。

記事画像

 まず、「志望校があるにもかかわらず勉強する気が起こらなくなり…」とあるが、その原因はどこにあるのかな?「ちゃんと将来のことも考え決めている」というのであれば全く問題はない。しかし、ただ憧れだけで決めている(もちろんこれも悪くはないが)とか、漠然と決めているのであれば、もう少し具体的に志望校について考えてみる必要がある。たとえば、どういった学生生活を送り、何を学び、それをもとに将来の職業にどうつなげていくかを考えて欲しいな。そのきっかけはやはりオープンキャンパスだね。積極的に参加して現役の学生さんから多くのことを学ぼう。

 つぎに、偏差値60前後の高校ということから、勝手に君のことを想像してアドバイスするぞ。うちの高校にもコースによっては同じくらいの偏差値の生徒がいるので、これまでの経験から話してみよう。

 君は中学生のころは、テストによって成績にばらつきがあるものの、テストのやり直しよりも、偏差値を求めてばかりいたのではないだろうか。決して力がなかったわけではないが、苦手科目や苦手個所はそのままにしていることもあったように思う。そして高校に入学し、1学期が過ぎて「定期試験では割合と点数は取れるし、これが高校の授業レベルなのかなぁ? 楽勝だな!」と感じていないかな。そして、徐々に予習・復習も手を抜き始めてないか? もちろん高1の半ばごろまでは(中高一貫校では違うが)、中学の復習レベル+αであることは間違いないが、勉強習慣が身についていないと、高1の終わりごろには突然授業についていけなくなる状態に陥る恐れがあるぞ。その時に「ヤバイ!」と危機感を感じてくれるならば改善の余地はあるが、「まだ高1だし…」なんて呑気なことを言っていると、高2の終わりには完全に立ち直れないくらいの大きな壁にぶつかり、第一志望なんて夢のまた夢になってしまうぞ。さらに具体的に言うと、偏差値60前後というのは大変危険で、勉強習慣のついている人と、ついていない人がはっきりしているのだ。70台に上りつめられる素養を持っているにもかかわらず、転落していってしまう生徒をこれまでに何人も見てきました。

 ということで、高1の今にやるべきことは、1学期に学んだことをしっかり復習し、120%以上理解できている状態にすること。当然9月以降に学ぶ内容についても同様だ。君の高校であれば、レベルの高い教科書を使っているはずだから、とにかく『教科書理解』を最優先にするのだ。

 最後に、「どうすればヤル気が起きるか?」については、一般的に言うと、目標が決まると当然ヤル気は起きてくるはずだが、すべての人がそうとは限らない。以前テレビで、ある脳科学者の先生が言っていたことを伝えるので参考にしてくれ。

 人は「楽しいから笑う」ではなく「笑うから楽しい」のだ。ヤル気の場合には「ヤル気が出たからやる」ではなく「やるからヤル気が出る」のだ。「ヤル気」って脳から身体に情報を伝達するのではなく、身体から脳に情報を伝達している。つまり大事なことは、少しだけでもいいから行動に移すと、ヤル気スイッチがONになる。だから、「目標ができたらヤル気が出る」ではなくて 「目標ができて、行動を伴うことによってヤル気が出る」と理解しよう。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中