page_top

センター試験で6.5割とりたいのですが…。

  • [2016/8/15]
  • 関連キーワード:勉強法、センター試験、受験科目、模試、夏休み

質問

 サブロー先生、はじめまして。私はセンター試験で国語、英語、数I、数II、倫政、化基礎、物基礎を受験する予定です。二次試験は英語と面接だけです。6割とれればいいのですが、今年はサブロー先生の予想だと易化するそうなので6.5割とれるようになりたいです。過去問は最低何年分解くべきだと思いますか?

回答

 こんにちは、サブローです。夏休みもあと2週間となったが、勉強の進み具合はどう? この夏の勉強のまとめとして、たとえば第一志望の過去問を1年分やってみるとか、以前やった模擬試験をもう一度解いてみるとか、今のうちに何か準備しておこう。この夏に勉強したことが、その過去問で解けるようになったとか、以前できなかった問題が解けるようになったとか、そんな発見があると嬉しいね。自分を褒めてあげよう。ただ、できなかった問題や苦手箇所については、しっかりやり直して、その知識を定着させること。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 いつも言っているように、もう少し詳しく現在の君の成績を書いてくれているとアドバイスがしやすいのだが…。質問の内容から想像して、現在5.0割台の成績だと仮定してアドバイスするよ。

 それでは本題に入るが、まず「6.0割取れればいいのですが…、6.5割取れるようになりたい…」という考えは危険だ。だって5.0割台の成績だとすると、これまで基礎力に不安を残したまま、おそらく「出たとこ勝負!」的な試験の受け方をしていたのでしょう。試験を受けた後のやり直しも不十分だったかな。このような姿勢をこれからも続けていたら、仮に過去問を何年分解いたとしても、目標の6.5割に届くかどうかは疑問だな。

 そこで、目標に到達させるためにまずやらなければならないことは、“平均点を目指すこと”だ。言い換えれば、確実に得点できる問題を落とさないことなんだ。もし、これを落としているようであれば、かなり基礎力に不安があるはずなので、その問題を解けるようになるために必要なことは何かを追究するのだ。自分で発見できなければ先生に質問に行きなさい。そして同様の問題を問題集でしっかり演習しよう。これを10年分ぐらいのセンター過去問を使って徐々に平均が取れるようになれば自信も付いてくるはずだ。

 次に、“平均点に到達できたから良い”のではなく、確実に目標に到達するためには、皆がミスしやすい問題で少しでも多く得点ができることが必要だ。そのためには、上記の中で、できなかった問題だけを取り出して、なぜ得点できなかったかを追究していこう。もちろんわからなかったらすぐに先生の所へ行くのだ。これについても疑問点が解消できたら問題集で演習することを忘れないように。これで一つでも多く得点できたら、間違いなく目標に到達できるだろう。

 最後に、目標はもう少し高く8.0割に設定したらどうだろう。「そんなに必要ないです」という声が聞こえてきそうだが、上を目指して勉強を続ければ、試験当日には何が起こるかわからないでしょ、もしも調子が悪くても、目標の6.5割は確実に越えられると思わないか? もし7.0割を越えたら、個別試験(センターとの比率がわからないが)の助けにもなるでしょ。それでは目標に向かって基礎を固めよう!
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中