page_top

「AO入試」に挑戦しますが、『エントリーシートの書き方』についてアドバイスお願いします。

  • [2016/8/8]
  • 関連キーワード:勉強法、AO入試、エントリーシート

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校3年で、「AO入試」に挑戦しますが、『エントリーシートの書き方』についての質問です。エントリーシートの「その他」の欄で『学校に伝えたいことがあれば…』と書いてあります。自己PR長所や短所を書こうと思っているのですが、他にどのようなことを書いたらいいのでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。関東は梅雨明けが例年よりも遅れて、夏休みに入っても涼しい日が続いていたが、ついに梅雨明け! 久しぶりに暑さを思い出したよ。汗びっしょりかいて目が覚める日々がしばらく続くなぁ。「気が付いたらエアコンのスイッチを押している」に注意して、体調を崩さないように。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 はじめに、この時期はAO入試の、特にエントリーシートの書き方に関する質問が多いのだ。そこで昨年の今頃の質問に答えた回答もぜひ参考にしてくれ。以下のURLから飛んでいってね。
  【2015年8月10日掲載の「Q&A」】

 それでは本題に入ろう。
 大学側の「学校に伝えたいことがあれば…」という質問だから、それ以外の質問項目は何かを知りたいところだが(本当は書いてくれるとアドバイスしやすかったなぁ)、君が言っているように「自己PR」を書くのが一番良いだろう。その中に「学習意欲」や「大学のアドミッションポリシーとマッチしている」などを織り交ぜていけたら説得力ある内容になるだろう。それでは「自己PR」の書き方についてアドバイスしよう。

 ①まずは『私は◎◎な人間だ』というような結論を書こう。それは君の長所を書くのだが、長所といっても、上記でも書いたが、学習意欲に結びつけるような内容にするため、「探究心がある」とか「分析力がある」というような言葉を使えると良いね。もしもこの言葉が使えそうもない場合には、根性論で話を作っていくしかない。つまり「忍耐力がある」といった言葉を使うしかない。

 ②次に、その裏づけとなる具体的な理由、つまり、『私はこのようにしてその力を身につけました』について書くのだ。この内容を充実させるためにはどうすれば良いか? たとえば、壁にぶつかったときに「その壁をどのようにして乗り越えたか?」「その壁を乗り越えるためにどのような工夫をしたか?」など、その方法を書くことで説得力ある文章に変わるぞ。

 ③最後に、その力を使って「どのような成果を上げたか」を書く。

 以上のことがしっかり書かれていれば、入学後は学習を計画的に進め、卒業後の目標に向かってまい進していくことが証明されるわけだ。

 繰り返しになるが、大学側から「エントリーシートには『◇◇◇…』と書かれているが、具体的にはどういうことなの?」とか「アドミッションポリシーと君がマッチしていると言っているが、具体的には?」など、つまり「具体的に言ってくれる?」のような質問が出るようでは、内容が薄いものだという印象を与えてしまうし、面接官は君に全く興味を示さないぞ。面接官が事前に書類に目を通した時に、「個性的な考えを持っているな」とか「うちの大学に通う学生としての適性があるな」といったような印象を与えられれば、その後の面接試験での質問内容は大きく変わるはずだ。エントリーシートの穴を埋めるような質問はマイナスだ。エントリーシートの内容をさらに膨らませるような質問はオッケーだね。
 それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中