page_top

第一志望校の模試結果が「E判定」でした。どうしたらいいでしょう…。

  • [2016/7/19]
  • 関連キーワード:勉強法、模試、偏差値

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校3年生の理系の者です。最近、進研模試の6月のマーク模試が返ってきました。総合偏差値は「60ぐらい」なのですが、僕の第一志望校は、あと10ぐらい偏差値を上げる必要があり、間に合うかどうか心配になってきました。もちろん、その第一志望の判定は「E判定」なのですが、このまま第一志望校を変えず勉強をしていけばいいのでしょうか。それとも、またもう一度志望校について考え直した方がいいのでしょうか。アドバイスをよろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。うちの高校もそうだが、明日20日は終業式の学校が多いでしょう。いよいよ夏休みに入るが、40日間、規則正しい生活をキープして、有意義に過ごせるよう祈っているよ。それでは今日の質問に答えよう。

記事画像

 結論から言えば、「第一志望を変更してはいけない!」。理由は…その第一志望の大学は、君の将来の夢を叶えるためとか、その大学への憧れなどが理由にあって決めたことだよね。それを変更してしまったら、モチベーションが下がるばかりでなく、成績も極端に下がってしまう恐れがある。夢を諦めてはいけません。つまり、常に目標を高く持つことで、モチベーションも成績も上がっていくことを信じるのだ。

 ところで、模試を受験すれば、偏差値や判定が出て、その値に一喜一憂してしまうのはしょうがないが、よく考えてみてくれ。明日受験に行くわけじゃないでしょ! 誰にだってこれから先にも伸び代(のびしろ)があるんだよ。ここでいつものヤツを紹介しよう。

 「偏差値や判定を気にするな! 第一志望を見失わずにコツコツ努力を続けていれば、受験の神様が君の肩をトントンと叩いてこう言ってくれるよ。『よく頑張ったね、偏差値70だよ!』『合格圏に近づいてきたよ、B判定だ!』」…辛くなったらこれを思い出せ。

 分かっているとは思うが、改めて「模試を受験する意義」を確認するぞ。その意義とは「自分の弱点を見つけてそこを修復する」ことにあるのだ。いいか、×になった問題に「俺はもうダメだ~」って落ち込むのではなく「ヤッター、また一つ弱点を発見したぞ! 次は○になるように、しっかりやり直しをして、同様の問題で演習を重ねるぞ!」ってに考えようよ。この話をすると「サブロー先生は、プラス思考でいいなぁ!」という声が聞こえてきそうだが、どうすれば成績を上げられるかを考えているときに、落ち込んでばかりいては解決策をみつけられるはずないじゃないか。私はよく生徒に言うのだが、「30点は悪い点数か?」と聞くとみんな「悪い!」と声を揃えて言うけれど、発想を変えようよ。その30点を40点にするためには自分にどんな知識が必要かを考えるようにしようよ。これを積み重ねれば必ず成績は上がるのだ。

 ということで、君の場合は、恐らく“演習が足りない”はずだ。次回の模試に向けて、さっきも言ったが、これまでの全ての模試や定期試験をもう一度見直して、×になった苦手な問題をノートにまとめてごらん。必ず君の苦手傾向が見えてくるよ。そして、同様の問題でしっかり演習を重ねよう。このノートには「私の苦手&弱点ノート」と命名し、入試本番前に見ることで、受験で一番恐ろしいケアレスミスを減らすことができ、グッと合格に近づくこと間違いなしだ! 今年の夏休みには、このあたりを意識した勉強を重ねていくことで、必ず秋の模試で成果が出てくるはずだよ。これで夏休みの目標ができたでしょ。それでは第一志望を見失わずに、有意義な夏を過ごしてくれ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中