page_top

国公立大学志望の高1生。来年の理系・文系の選択で迷っています…。

  • [2016/6/13]
  • 関連キーワード:大学選び、高1生、受験科目、文理選択

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校1年の男子です。国公立大学の合格を目指しています。成績はバランス型で、何かやりたい職業なども見つかっていません。来年からは理系か文系のどちらかを選択しなければいけません。個人的には理系に進みたいのですが、数IIIは難しそうで不安です。どうすればいいでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。バランス型の成績ということは、各教科の成績に凸凹がなく満遍なく得点できるので、5教科7科目の試験科目となる国公立大を受験するのは有利と言えるね。この調子で勉強を進めていこう。

記事画像

 さて、本題に入るが、文理選択を決める上で、最優先するべきものは「なりたい職業」や「学びたい学問」で決めることだ。「科目の得意・不得意」で決めるのは、もちろんその選択肢もあるが、できるだけ避けたいね。なぜならば、文理選択を決めた後で「なりたい職業」が出てきた時に、『文系に進んでおけば良かった。』『理系に進んでおけば良かった。』ではあとの祭りだ。この場合には、自分が進んだ系統の中から進路を決めるしかない。唯一の対処法としては、受験科目によって受験校を決めるしかないが、選択できる大学が限られてしまう恐れがあるぞ。というわけで、やはり「職業」「学問」で決めるのがベストと言える。しかし、まだ高校生活が始まったばかりで十分時間はあるので、これから自分の進むべき方向を見つけていこう。そのヒントを紹介するぞ。

 まず、君の高校では進路適性検査のようなものは実施していないのかな?アンケートに答えて君に向いている職業や学問を教えてくれる検査だ。もしやっていなければ、ネット上にも同じようなものがある。「リクルートのリクナビ進学」というサイトに行くと、簡単なアンケートに答えるだけで、瞬時に君に向いている職業・学問を提示してくれる。やってみよう。また、旺文社の「螢雪時代・4月臨時増刊『全国大学学部・学科案内号』」というぶ厚い雑誌があるのだが、その中に「適正学部診断テスト」というものが載っている。[文系]と[理系]に分かれているが、両方ともトライしてみよう。おそらく君の高校の進路指導室や図書室にはこの雑誌が置いてあるかと思うので、先生に聞いてみよう。誌面に載っている質問に答えていくと、適した学部系統に行き着く診断テストだ。

 次にこんな方法もある。「自分の歴史を紐解いてみよう。」小さい頃に得意だったこと。上手いねーって言われたこと。教科の中でやっていて苦にならないもの、楽しいもの。また、君の部屋にあるもので自分の趣味といえるようなものはないかな。どんな種類の本を多く持っているかな。私は今まで君のように、まったく学部が決まらないという人に何人も出会ってきた。なぜ決まらないのかその原因は、書き出したらきりがないが、意外と自分自身のことを知らないというのも原因の一つだと思う。じっくり自分を見つめ直して自問自答してごらんよ。

 最後に、君のことを全く知らないので想像で書くが… なかなか結論が出ないというときは、もしかすると学びたいものがたくさんありすぎて絞れないということもあるかもしれない。もしそうならば、君にぴったりの学部があるぞ。「総合・学際系」と言われる分野だ。どんな学問かというと…

 「現代の私たちの周りには、人間関係の諸問題や地球環境の問題、国際社会の問題など、課題が山積みである。この解決には、今までの学問分野だけでは対処するのが難しくなっている。だから、これまでの学問系統・分野の壁を超え、様々な角度から現代社会の課題にアプローチしようというもの。多様な学問の高度な知識を養い、自分から問題を発見・分析し、その解決方法を見出していく問題解決型の人材を育てることを大きなねらいとしている。」

 「パスナビ」の『学びたい学問で探す』では【人文・教養・総合科学部系統】として、“学際学部”である「総合科学・人間科学部」系統を紹介している。

 この「総合科学」と「人間科学/人文系その他」を学べる“国公立大学”を検索した結果が、こちらのページだ。

 「パスナビ」では『35校』がこの系統の学部・学科を持っている国公立大学、ということだ。
 上記の「検索結果」ページで表示された各大学の[黄色]で示された学部をクリックして、学びの概要を読んでみよう。「入試科目」も確認できるぞ。
 この系統は文系でも理系でも対応できる受験科目になっていることがほとんどだ。例えば、『茨城大学』の「人文学部・人文コミュニケーション学科」では、前期試験も後期試験も「数III」は課されていない。君の得意不得意で文理選択しても大丈夫だ。

 こんな感じで調べて、興味がわいた大学があったら、ホームページで内容を正確に把握することも忘れずに!  それでは、じっくり自分探しの旅に出かけてみよう。
 サブロ―

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中