page_top

高校1年生。得意科目と苦手科目の差が激しいことで悩んでいます…。

  • [2016/5/30]
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、得意科目、苦手科目

質問

 私は、国公立大学の教育学部を志望している高校1年生です。私の悩みは得意科目と苦手科目の差が激しいことです。英語・国語は偏差値「65」ほどですが、数学は「50ギリギリ」しかありません。数学の偏差値を「60以上」にしないと、高2に進級した時のクラスが『特進』でなくなってしまいます。数学は中学の時から苦手で、どうしたらいいのかわかりません。数学の偏差値を上げていくにはどのように勉強して、どの分野から手をつければいいのでしょうか? 計算は苦手ではなく、大丈夫です。大学は千葉大学に進学したいと考えています。

回答

 こんにちは、サブローです。
 中学から数学が苦手といっているが、「どうしたらいいのか分からない…」では、いつまでたっても解決しないよ。数学を大好きになれ…とは言わないまでも、少しでも苦手意識をなくすためには、これまで君がどのように数学に向き合ってきたかを思い出してみよう。それを一つ一つ解決できれば、千葉大もどんどん君に近づいてくるはずだ。それでは具体的にみていこう。

記事画像

 苦手になってしまった原因は、恐らくこうだろう。

① 知識の整理整頓ができていない 
② ミスした箇所をそのままにした 
③ 演習を全くやっていない


 の3点だろう。①は予習・復習をさぼったからかな?「予習・復習はやっていたつもりだが」と言うのであれば、何となくノートや教科書を見る程度だった可能性があるかな? ②については、苦手になればなるほど、ミスした箇所をそのまま放置してしまったのでしょう。となると③などありえないね。思い当たることがたくさん出てきた?

 これからは上記の①②③にはならないように、つまり…

A:解答までのプロセスを理解するようにする
B:ミスした箇所をそのままにしない
C:演習を繰り返してその知識を定着させる


 を軸にして数学に取り組もう。また、中学の土台がしっかりしていないと、高校の数学の知識を乗せることは無理なので、中学の数学からやり直したらどうだろう。使用する教材は、中学3年間の数学がまとまっているもので、解説がしっかりしているものがベターだ。
 (「中学3年間の数学を10時間で…」とか「基礎からわかる!中学3年間の数学」といった参考書を使ってみよう。旺文社からも「とってもやさしい数学 中学2年」 「とってもやさしい数学 中学3年」というのが刊行されてるよ。書店に行って見比べて、使いやすそうなものを選んでほしい)

 やる時期としては2つ。今の勉強のスキマの時間を使って少しずつやっても良いし、今は数学ⅠとAの勉強やその他の勉強、部活動で忙しいのであれば、夏休みに一気にやってみてもよい。

 次に【やり方】だ。ミスした問題があるたびに、「なぜ解けないのだろう?」「なぜここでこの公式?」などをしっかり追究しなさい。数学は、とても論理的な学問だから、筋道立てて考えれば、「あっ、ここでこの公式が必要なんだな。」ということが明確になってくるはずだ。さっきも言ったが、《解答までのプロセス》を理解するのだ。できるだけ自分一人の力で頑張ってほしいが、どうしてもダメなら先生の力を借りなさい。「私がこの問題を解けるようにするにはどんな力が必要ですか?」と聞いてみるのだ。そして理解ができたら、同様の問題で、演習を繰り返すこと。この問題は、先生に頼んでもコピーをもらってもよいが、インターネットでその分野を入れて検索すれば解答付きでたくさん出てくるよ。

 最後に、今の数学Ⅰ・Aのほうも、上記と同様に取り組むことを忘れないでね。復習のコツを教えよう。先生の板書をノートに書き写していると思うが、家に帰って復習するときに、自分で自分に対して、書きながら説明することができれば、かなり知識として定着していることになるぞ。親や兄姉に説明して納得してくれたらスゴイよね。はじめは復習中心で良いとは思うが、徐々に「数学は面白いなあ」と前向きに取り組めるようになり、予習中心に変化したら「数学が苦手」という言葉は君から完全に消えていくだろう!

 それでは、まだ時間はたっぷりあるから焦らず、基礎から取り組んでいこう。「絶対に千葉大に行くんだ!」という気持ちがモチベーション維持のカギとなるぞ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中