page_top

幼児教育の学科に進もうと考えてます。最近になって短大でも…と迷ってきました。

  • [2016/5/16]
  • 関連キーワード:大学選び、国公立大、短大、資格

質問

 サブロー先生、こんにちは。高校3年です。私は幼児教育の学科に進もうと考えてます。一応、国公立の大学に行こうと考えていたのですが、最近になって短大でも…と迷ってきました。やっぱり4年と2年では勉強する内容が全く違うんですか? 実際に社会に出たときの「有利・不利」といった差が大学と短大ではあるのでしょうか? 教えてください。

回答

 こんにちは、サブローです。今日は幼児教育系志望の生徒からの質問だが、どちらにするかで受験科目が全く違うから、ノンビリ考えている暇はないので注意してくれよ。

 君の将来の夢は「幼稚園」「保育園」それとも「小学校」? 「小学校」と言ったのは、君が「幼児教育の学科…」と書いているからだ。もしも小学校を目指しているのであれば大学を目指すのが一般的だが、短大でも目指せないことはない。余談だが、今の高校での初めての卒業生(出席番号1番だった生徒)は、短大に進学して教員採用試験に見事に合格し小学校の先生をやっていました。そんな時代(約25年前)もありました。とりあえず小学校であるならば大学を目指しなさい。ただ経済的な問題があるならば短大でもオッケーだ。調べてみてね。それでは「幼稚園」「保育園」を志望している場合の短大と大学の違いを挙げてみよう。

記事画像

 『短期大学』

 短大では幼稚園教諭と保育士の2つを取得できる学校を選ぼう。その理由は… 待機児童問題が大きくなっているよね。政府は数年前から、幼保一元化で幼稚園+保育園を作ろうとしているが、今はそれを「認定こども園」という言葉を使って数を増やそうとしている(しかしこの政策はなかなか前に進んでいない)。だから両方の資格を持っておくほうがベストだ。この2つの資格を取得するには短大によって2パターンある。

① 2年で両方の資格が取れる短大 
② 2年で幼稚園教諭、さらにもう1年で保育士を取れる短大 

 これはしっかり調べておくように。プラス1年分の学費を節約できるかどうかは大きいでしょ! また、この2つの資格以外に、福祉系や心理系の資格も取得できるところも多くなっているので調べてみよう。

 短大は就職についてのメリットは大きい。特に、歴史の古い短大だと、これまでに多くの卒業生を各幼稚園、保育園に送り出しているので、そのパイプはかなり太いものであり、就職の心配は全くないといって良いだろう(これは幼児教育・保育系の専門学校でも同じことが言えます)。

 『大学について』

 まず最大のメリットを挙げると、4年間かけて幼児教育の勉強のみならず、自分の趣味、サークル活動やボランティア活動にも多くの時間を掛けられることだね。人間的にも大きく成長できるチャンスだ。

 資格については、君は国公立を目指しているので、上述の通り「小学校教諭」「幼稚園教諭」「保育士」を取得することになる。もし私大を目指すのであれば大学によっては「幼稚園」と「保育士」のみの場合もあるので調べてみること。

 学びについてのメリットは、教員のための勉強以外に、心理・福祉なども深く学べ、資格も取れる大学も多いので、カリキュラム・取得資格をしっかり調べてみよう。また特別支援学校などの教諭を目指せる大学もあるぞ。

 就職については、短大や専門学校などでは、このような系統の学科に進んだ場合にはほとんどが幼稚園や保育園に就職するが(自分が幼児教育に向いていないことに気付き一般企業に就職する人もいます)、大学の場合には、必ずしもそうとは限らない。こども関連のメーカーや企業とか、さっきも触れた「心理」の資格を生かして、児童養護施設や学校のカウンセラーを目指す人もいます。

 最後に、大学を目指すのであれば、しっかり勉強するのは言うまでもないが、短大の場合はそこまでではない。しかし、もし公立の幼稚園・保育園に就職したいのであれば、難関の公務員試験を受ける必要があるので、その基本はもちろん高校の勉強だ。もしも短大志望になっても、大学を受験するくらいの気持ちで勉強に取り組むこと。
 それでは良い結論ができるよう祈っているよ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中