page_top

浪人生です。自宅浪人で、1年間しっかり過ごすためのアドバイスをお願いします。

  • [2016/5/2]
  • 関連キーワード:勉強法、浪人生、メンタル

質問

 こんにちは、サブロー先生。私は今年浪人している者です。家庭の事情により自宅浪人をしています。しかし、ネットなどで調べた結果、自宅浪人は精神的にとても辛い、成績があまり伸びない、成功するのはほんの一握りだけ…などと書いてあり、不安でいっぱいです。予備校に通うことができないので、自宅浪人で1年間しっかり過ごすために何かアドバイスをください。よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。 熊本地震の被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして、一人でも多くの方のご無事と、一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。受験生の皆さんのご健闘をお祈りします。それでは今日の質問に答えましょう。

記事画像

 さて、ネットに書かれていることなんか気にすることはない。日本中に君と同じようにさまざまな事情があり自宅浪人している人はたくさんいて、成功できなかった理由はさまざまあるだろうが、「ケジメ」がついていなかったのが多くの理由だと思う。確かに「ケジメをつける」のは大変だが、しっかりとした目標を持っていれば必ず夢は叶うことを信じて勉強に取り組んでいこう。それでは成功の秘訣をアドバイスするぞ!

 まず、自宅浪人の難しいところは、改めて言うが、一にも二にも「ケジメ」だ。昨年は高校生だったから、規律正しい生活をしていたとは思うが、今年は自分で自己管理するしかない。そこで、高校生のときと同じ時間割、たとえば50分勉強したら10分休憩という感じで行動すれば、朝から午後4時頃まではケジメがつくでしょ。その後ちょっと休憩や昼寝をしてはどうだろう。そして夕方から午後11時頃まで、同じようにタイムテーブルを作ろう。10~12時間程度の勉強時間になり、そのあと就寝すれば睡眠時間も十分に取れる。

 次に、予備校に通わない場合には、受験情報が入りにくくなるので、リニューアルした(!) 旺文社パスナビのHPを中心に、予備校のHPなども利用することによってさまざまな情報を入手できるぞ。その他、母校の進路室へ行くのも良いだろう。その際には、元担任や部活の顧問の先生にも近況報告したら、さまざまなアドバイスをしてくれると思うぞ。

 また、健康管理にも気を配りたいね。高校で部活をやっていたなら、顧問に頼んで、週1回程度練習に参加させてもらったり、そうでない場合は、毎朝ジョギングをしたりすることで体力の低下を防げるよね。インフルエンザ等の予防にも繋がるはずだ。

 それでは最後に勉強についてだが、もっとも大事なことは、現役合格が叶わなかった原因を追究し、それを早い時期に解決しておくことだ。これをしっかり認識して、これからの勉強に反映させないと、また来年も結果は同じになってしまう恐れがあるぞ。おそらく、その原因は2つあるはずだ。

 1つは「基礎力不足」。自分では分かっているはずでしょ。どの教科のどの分野が苦手かを早めに、と言いたいところだが、時間がかかっても丁寧な克服を心掛けなさい。

 2つ目は「勉強方法」だ。勉強とは「学習→疑問→解決・理解→知識の定着」の順で行われているのだ。疑問点を解決するには、自力でできれば最高だが、ダメならばすぐに母校の先生に頼もう。そして理解ができたら十分に「演習」をするのだ。そうすればその知識は必ず「定着」する。

 それでは、時間を有効に使い、正しい勉強方法で、来年第一志望突破を祈っているよ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中