page_top

文系の高2生。宇宙工学に興味を持ち、“理転”を考え始めたのですが…。

  • [2016/4/25]
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、理系、参考書

質問

 サブロー先生、こんにちは。僕は文系の高2生で、宇宙工学に興味を持ち、“理転”を考えています。最初は担任からも文系だといわれ、漠然と小説家になりたいと考えていたのですが、AIが書いた小説が文学賞をとったとか、創造性のない事務系などの仕事は将来的に無くなってしまうという話があり、恐ろしくなってきました。そこで理系の学問について調べたところ、宇宙工学に興味が出てきました。いくつかの大学には、宇宙工学科にプログラミングがあったりなど、就職にもある程度有利だと思うのです。しかし、数学は苦手で、その他の理系科目も苦手です。復習を中学の頃から怠ってきたのが、理由だと思います。とはいえ、文系クラスにいることもあり、一人で化学や物理をやり直せるとは思えません。勉強方法としては、
「数学」:青チャートを繰り返す。
「化学基礎」:受験サプリをやっているのですが、化学基礎の項目はないので、『鎌田の化学基礎をはじめからていねいに』を使っています。しかし、あまり理解できていません。
「物理基礎」:こちらは受験サプリにあるので、少しずつやっています。こちらも苦手です。 学校からは、化学基礎ですと『セミナー』、物理基礎ですと『リードα』を配られています。すでに文系に入ってしまったので、化学や物理の教科書("基礎"を抜いたもの)は配られていないので、基礎を復習できたところで、先に進めるかが不安です。また、今すぐ理系のクラスにいくともできないので、独学でやることになってしまいます。こんな自分に合うような参考書や、勉強法はないでしょうか? よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。高3生諸君、授業が始まって2週間ほどが経ったが、受験科目となる授業で、疑問点だらけということはないかな? もしそうならば、GWあたりに集中して復習できるような計画を立て、早めの対策を心がけるように。それでは今日は高2生からの質問だ。

 現在の問題点を整理すると、「理系科目が苦手」なことと「勉強習慣が身についていない」ことだね(はっきり言ってゴメンね)。しかし、宇宙工学という目標に向かって、授業では習わない理系科目を独学で勉強することを決めたわけだが、今までの君の勉強方法や勉強に対する姿勢のままでは絶対にその目標には到達することはできないぞ。180度変える気持ちがあるかどうか自問自答しなさい。もし「無理!」と言うのであれば、今の文系クラスにいて、これから1年ぐらいかけて、将来の職業について考え直し、そのためには何学科に進むべきかを調べ、大学を探していこう。職業が決まらない場合には、学びたい学問を探し、その学問を究めてごらん。大学在学中に将来の職業が見えるようになるはずだ。

記事画像

 それでは本題に入るが、理科については、基礎科目の「教科書の完全理解」だ。そのためには疑問点を解消しなければならない。もちろんそれには先生の力が必要だ。そして理解ができたら、質問に書かれている「学校でもらっている問題集」で演習をする。勉強方法はこれを繰り返すしかない。これが終わったら、次は「化学」「物理」の教科書の完全理解を、やはり先生の力を借りてやるしかない。しかし問題集はもらっていないから、先生に相談しなさい。

 ここで、質問にある「受験サプリ」だが、今や映像教材は山ほどあるが、果たしてそれを見て力が付くのか? 私もいろいろ見たことはあるが、決して悪いものはないように感じる。チョッと気になるのが、ある程度の基礎力がないとついていけないようなものもあるぞ。つまり基礎的な知識があると言う前提で説明しているようなものもある。そこで、もし疑問点があったときにはどうするの? そばに先生がいれば良いが… 結局疑問点をそのままにしてはいないか? その映像を見ただけで勉強をした気になっていないか? はっきり言って危険だぞ! 思い当たるところがあれば、さっき言った『教科書の理解と先生へ質問する』ことのほうが効果的だぞ。

 数学ⅡB( Bをやっていないかもしれないが、そうならば独学でやるしかない)をやっているが、数学ⅠAや、さらには中学範囲も危ういのではないかな。どこまで遡ればよいのか?こういったことも先生に聞くのが一番だ。そして指示されたことをやり始めてみるのだ。

 さて、私のアドバイスの真意が分かった? それは「先生を頼る」ことだ。今の君の状態で、「この問題集良いですよ」と勧めても、それを有効活用できるとは思えないからだ。ただ答え合わせに終わるだけだと思う。しかし、「先生を頼る」とは言ったが、先生が親身になってくれるかどうかは君の熱意に掛かっているだろう。「君に付き合っている暇はない」と先生に言われないようにしっかり学習して質問に行くこと。

 最後にもう一度言うが、これまでの君とは違う姿で学習に取り組み、必ず目標を達成することを信じて頑張ってくれ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中