page_top

高2生。今後の英語の勉強方法についてアドバイスお願いします。

  • [2016/4/18]
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、英語、部活

質問

 先生、こんにちは。春から高校2年生になる県立高校に通っているものです。大学は私立文系を希望しています。相談は、今後の英語の勉強方法についてです。私は高校受験の時期には英語の偏差値は62ほどあったのですが、高校に入ってから部活や通学が長くなったことで勉強をサボりがちになってしまい、ほとんど勉強できないまま1年生を終えてしまいました。今の偏差値ははっきりとはわからないのですが、かなり落ちてしまっていると思います。部活は、2年生から大会に出はじめたりと今までより段違いに忙しくなります。でも、このままの状態だと進学なんてできないと思います。部活をするために入った学校なので、部活はやめたくありません。1年生の分を取り返すため、1からのつもりで英語を勉強し直したいです。今までは英語が何から始めたらいいのか、どのような勉強をどうすればいいのか全くわからないままだったので、まずはそんな状況から抜け出したいです。高校英語を最初から効率的に勉強するには、どのようなやり方が良いのでしょうか、ぜひ教えてください。

回答

 こんにちは、サブロ―です。今日の質問は部活と勉強の両立についてだね。私の受け持っている学年も高2だが、君と同様に部活中心の生活になってしまい、「やらなきゃ!」とは思っているんだが、結局定期試験の直前にバタバタ勉強している状態では、勉強の習慣は身に付かず、さらには、高1で学んだことや、おそらくこれから学んでいくことも、知識として残ることはほぼ厳しいだろうね。こんな状態だと、部活引退後から、受験勉強…といっても基礎力がない状態では、実力をつけることはほぼ無理だろう。

 しかし、部活大好きなんでしょ! その大好きな部活から学ぶことの素晴らしさは、高校生である今しか経験することはできない。だから部活と勉強の両立を目指す努力は何物にも代えられないものだ。確かに忙しいが、人は忙しい時ほど充実した生活を送れるものだ。そのためには、時間の使い方を工夫することなので、そのアドバイスから始めよう。

記事画像

 まずは、スキマの時間を利用するのだ。それを見つけるために、先週1週間の朝起きて寝るまでの行動を書きだして、無駄にしていた時間やスキマの時間はないかを探そう。それを参考に理想の1週間の計画を立てるのだ。例えば学校の休み時間、通学の電車の中、ちょっとだけ早起きした30分間など、それぞれの時間で何をするかを計画してみよう。

 次に本題の英語学習についてだ。中学時代にはある程度授業に付いていける力はあったのだろうが、その財産をこの1年で使い果たしてしまった感じだね。しかし、元々基礎力はあると思うので、高1で学んだ英語を取り戻すのに、それほど多くの時間が掛かるとは思わないぞ。それでは具体的に。

 文法は、学校から配布されている問題集を使ってやり直したらどうだろう。恐らく文型や時制から始まって、準動詞ぐらいまで進んだのではないかな。間違えたり、分からなかったりした箇所は、すぐに先生に質問に行き、完全理解を目指そう。理解できたら先生に類題をもらってしっかり演習して、その知識を定着させること。もしそういう問題集がなければ、旺文社から『集中マスター 英文法・語法 基礎問題(要点88項目)』というとても基礎的な問題集が出ているぞ。該当箇所を上記のように練習してみよう。

 長文についてだが、君の偏差値から想像すると、君の高校で使っているコミュニケーション英語の教科書を使用するのが一番良いと思う。もう一度「Lesson.1」から訳せるかどうか確かめて、訳せなかった箇所は、必ずノートに本文を書き、間違えた訳と正解の訳を書き、なぜ間違えたかを追究してみよう。もちろん先生の力を借りなさい。併せて単語や熟語などもノートにまとめよう。

 最後に日々の勉強のことに触れるが、高2の英語の授業についても高1のときの繰り返しをしないように注意しなければならない。上記の高1の復習もやらなければならないが、最低限の予習、たとえば、訳してみる、CDを聞く、進出単語・熟語の意味調べなど、どれか一つは必ずやろう。そして、時間を有効に使うには、授業中で75%程度は理解できるようにすること。君の偏差値から想像するとできると思うよ。ただ分からない箇所は、その日のうちに先生に質問するのを忘れないように。

 毎週、高1の復習・高2の予習・授業中についてしっかりやれていたかをチェックし、計画に無理があれば適宜修正を加えよう。しかしある程度の負荷をかけることは大切だぞ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中