page_top

教員になりたい浪人生2年目です。推薦等で入学できるのでしょうか?どうすれば効率よく勉強できるでしょう。

  • [2016/3/7]
  • 関連キーワード:勉強法、浪人、センター試験

質問

 先生、こんにちは。浪人生2年目になります。
 私の家は母子家庭で高校卒業時に進学をする事を1度諦め、就職をし機会を改めて進学をしようと思い就職しました。
 2年目になり、来年度は進学をしようと思い受験勉強をしつつ働いております。しかし、偏差値は50以下だった高校時代からかなりの年月が経ってしまったため40あるかないかというところです。高校も公立1本での受験だったため偏差値をぐっと下げて入学しました。勉強方法も正直忘れてしまいました。私自身、社会科の教員になりたいと思っております。そこで質問をさせていただきたいことなのですが、「大学選び」はどのような所を気にした方がいいでしょうか? 大学受験の形態としてセンター受験は避けた方がいいでしょうか? 浪人生は推薦等で入学できるのでしょうか? 浪人生して入学して卒業後、教員試験を受ける際に浪人という点はマイナスになってしまうのでしょうか?
 あと、勉強時間があまり取れないためどうすれば効率よく勉強できるでしょうか? 長文でグダグダの質問になってしまい申し訳ありません。ご回答をよろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。今回のメールを読んで、君のような人にぜひ教師になってもらいたい、と思ったよ。君と同じような家庭環境の生徒たちの力となれることはもちろん、彼らに夢を諦めてはいけないこと、必ずその夢は実現するのだということを、身をもって教えられるのはまさに君しかいない。だからまずは君が夢を実現させるために、仕事をしながらだが、勉強もしっかり頑張っていこう。それではアドバイスするぞ。

 少々厳しいことから話す。教師の仕事とは、生徒に様々なことを教え諭す仕事であるが、教科指導が大前提にあるのは言うまでもない。高校時代の君の学力から、教科の指導をしっかりできるようになるためには、これからの受験勉強で実力をつけていくことがその土台となっていくのだ。この経験は絶対に必要だ。

 まず、「効率の良い勉強方法」と言っても、一から勉強しなければならないような状況だとすると、“効率の良い”というのはない。まずは全ての勉強で次のことを実践してくれ。

 「疑問点→自力で調べるor質問する→理解⇒演習⇒知識の定着」

 ここで問題なのが、すぐに(疑問点を)質問できないことだね。卒業した高校の先生(恩師)に相談してみたらどうかな。無理なようならばインターネットで調べてみると解決できることもあるよ。また、英文法・読解・現代文・古典の問題集を買う時には、解説が充実しているものを選ぼう。さらに「実況本」と呼ばれている問題集は、予備校の先生が授業をやっている感じで編集されているので、とても読みやすく、受験勉強のポイントを知る上ではとても役に立つよ。また、社会科の教師を目指しているのであれば、日本史や世界史、政経などの教科書はしっかり読書し、ノートか、市販のサブノートにまとめていき、センターレベルの問題集を使って実力を付けていくこと。地道な努力が必要だぞ。

 次に大学選びだが、君の場合社会科の教員を目指すので、その免許が取得できる大学を探そう。レベルについて気になるところだが、確かにレベルが高く、教員採用試験でも高得点であれば、間違いなく採用される可能性が非常に高いが、仮にレベルが低くても、同様に高得点を取り、面接で印象に残れば、当然採用されるはずだ。また、浪人していることについては、君の場合には遊んでいたわけではなくハッキリとした理由があるので就職の時にマイナスになることは全くない。逆にそういう経験をしている点で、君を必要としている学校は間違いなくある。

 最後に、質問を読む限り、(最初にも言ったが)君は先生になるための資質はあるように思うが、学力面でまだ厳しいところがあるようなので、これから、上記に示した知識の定着までのプロセスに従った勉強をして「一般入試(センター試験も含む)」に耐えられる実力を身に付けてもらいたい。ただ、大学入試には「社会人入試」というのがあるのを知っているかな。たとえば、駒澤大学の社会人入試は、出願資格の中に「平成28年4月1日現在24歳以上」というのがある。他の大学では「22歳以上」というのもある。さらに入試科目は、学部によっては教科の試験があるが、「小論文」「面接」のみという学部もある。社会人入試について調べてみてはどうだろう。『これだ!』と思ったかもしれないが、実力をつけることを忘れないように。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中