page_top

高1生。数学の勉強法についてアドバイスお願いします。

  • [2016/2/29]
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、数学、模試

質問

 先生、こんにちは。現在、高校1年生です。難関国公立大学を目指しています。春から高校2年生になるにあたって、自分の勉強法が正しいのかどうか不安です。私は中学2年生まで勉強をサボりまくっていましたが、中3の春に一念発起して勉強を始めました。ですが2年間勉強をサボっていたこともあり、基礎が盤石ではない気がします。特に数学は定期テストのためだけに勉強して、その時は高い点数を取れても少し時間が経って問題を見てみるとすっかり忘れていたりして、自分は基礎ができていないのではないかと不安です。そのような行き当たりばったりのような勉強法を改善するためにはどうしたらいいですか? ちなみに河合塾の全統模試の総合偏差値は65くらいです。しかし回によって若干上下したりと、いまいち自信が持てません。現状を打破するにはまず何から始めたらいいでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

回答

 こんにちは、サブローです。今日は閏日2月29日。お誕生日の人、おめでとう! 私の知り合いでは聞いたことがないのだが、芸能人の方も多いようだね。ところで、閏年でない時にはいつ年を取るか知ってる?調べてみましたよ。『2月28日が終わった瞬間(24:00)、つまり3月1日(0:00)になった瞬間に年を取る。』そうです。一瞬だよね!ということは、3月1日誕生日の人も、4年に1度の2月29日が終わった瞬間に誕生日を迎えるので、閏年を味わえるのは面白いね。それでは今日の質問に答えよう。

 これまで数学をどのような方法で勉強してきたかがわからないが、土台(基礎力)がしっかりした数学力を付ける方法をいくつか書いていくので、今の自分に必要なものを実践してみよう。

 まずこれがなければ始まらないのが、『早く正確な計算力』だ。とは言っても、中学や高校の数学では、実際に小学生でやった四則計算力を求めているだけではなく、もちろんその力も必要だが、正解へたどり着くために、「数学の知識をフルに使って、正確に計算をして、いかに最短時間でその正解を導けるか」が大切なのだ。しかし、解答までの計算の中にはもちろん四則計算もあるが、実際には「文字式の処理能力」が必要なことが多いよね。もしも「計算が遅く、ミスも多い」というならば、小学生の分数や小数の計算をやり直す必要はあるが、そうでないならば、恐らく正解までたどり着くのに、「数学の知識」を上手に使えていない可能性がある。

 それでは、その「数学の知識」についてだが、「数学の公式を理解」できているだろうか。これまで習った公式について、どうやって導かれているかを理解していれば、自力でその公式を導けるよね。これまで習ったすべての公式で確かめてみよう。

 そして最後に、問題を解くときの心構えだ。
①解く前に解答を見ないこと。
②解答を暗記しないこと。
③自力で考えることが何よりも大事。
④解答までのプロセスを大事にする。
⑤間違えた問題は必ず復習する。
⑥同様の問題で演習する。

 解答を先に見てしまうと、理解できたと勘違いするだけで、実は全く理解できていないのだ。「自分で考える習慣」こそが数学的な思考能力を身に付けるカギとなる。そしてミスした箇所については、正解を見て、自分にどのような思考力が足りなかったかを探し出すのだ。ここまで言えば、解答までのプロセスが大切なんだということがわかってもらえたかな。だから、ミスした問題の『やり直し』が絶対に必要で、さらに『同じような問題で演習』を繰り返せば、その知識、考え方が身に付き、真の実力となっていくのだ。

 ここまで読んで、「あっ、これをしっかりやらなきゃ!」という気持ちになってくれたらうれしいな。数学の勉強は、ホントに時間と根気が必要だ。全統模試で65あたりにいるということは、ケアレスミスは少ないように思うが、ある問題で解答に時間が掛かってしまった時が危険なんだ。それがその問題や、その後にやろうとする問題で「ケアレスミス」を引き起こす可能性があるからね。だから君に必要なのは、問題を見て、瞬時に最短での解答を導けるようにするために、出来る限り多くの問題演習をすることだ。解答までの『さまざまなプロセスの引き出し』を君の身体にたくさん作るんだぞ!
 まだ時間はたっぷりあるから、次の模試に向けてこれまでの復習をじっくりやり、演習しまくろう。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中