page_top

合格できたのは滑り止めの大学だけでした。進学するか、浪人するかで悩んでいます。

  • [2016/2/22]
  • 関連キーワード:大学選び、浪人

質問

 サブロー先生、こんにちは。高3女子です。私はお世辞にも国立に受かるとは言えないほどセンター試験で失敗してしまい、私立にも行きたい大学があったため、記念受験としてそのまま第一志望の国立に出願しました。ですが、私立の受験も終わり、合格できたのは滑り止めの大学だけで、進学するか、浪人するかで悩んでいます。正直、この一年頑張れなかったと思いますし、センター試験の失敗で精神的にもまいってしまい、その後の勉強はさらに身が入りませんでした。また、もともと私は多くのことを同時進行するのが苦手で、国立大学の受験勉強には不向きなタイプであるのに、周りに流されて国立を志望しました。もし浪人するのであれば、私立を目指し、一喜一憂しない精神力もつけ、今度こそ志望大学に合格できるように頑張っていくつもりです。ですが、近年浪人する人は減ってきていますし、人は学歴じゃないから受かった大学に進学した方がいいと言う人も多く、現役で頑張れなかった人は浪人しても同じだから進学すべきとも聞きます。進学するか、浪人するかはどのようにして決めればいいのでしょうか。

回答

 こんにちは、サブローです。国立大2次試験の直前にこの回答を読むと思うが、少々厳しいことを伝えるので覚悟してくれ。問題点の一つは、「何とかなるだろう」という思い込みだ。つまり「これまで勉強を頑張れなかった…」と言っているにもかかわらず、センター試験失敗に落ち込んでいることだ。これまで受験した模試の結果は、良いときや悪い時を繰り返していたのではないかな? その良いときの点数ぐらいは取れるだろうという思い込みがあったか? または、模試の点数は思うように上がらなかったが、何とかなるだろうという甘い考えがあったか? さらにもう一つの問題点は、「勉強方法の基本を忘れている」ことだ。模試などのやり直しは、十分にやっていただろうか? その上で、勉強方法の改善を真剣に考えていただろうか?

 質問の中で「浪人か? 進学か?」と言っているが、このままの状態では、どちらにしても失敗することは間違いない。「そんなことはない、ちゃんとやる!」と今は思っているかもしれないが、これまでのあまり良いとは言えない習慣を変えるのは大変なことだぞ。「じゃあどうすれば?」についてアドバイスしよう。 まずは浪人する場合。自分を180度変える覚悟を持つこと。と言っても決して難しいことではない。上でも述べたが、勉強方法の「改善」だ。具体的には苦手箇所を見つけることだけなのだ。それでは、充実した浪人生活を迎えるためには予備校が始まる4月から頑張るのではなく、予備校が始まるまでのこれからの1か月半ぐらいで、高校の学習範囲から苦手箇所を探し出し、その克服に全精力を注ぐのだ。そうすれば4月からの予備校の授業にしっかり付いて行けるようになるね。これが不十分だと…どうなるかわかるよね。具体的な方法は、教科書を一からやるのは大変だから、これまでやった模試をやり直し、今回受験した大学入試問題もやり直したらどうだろう。出来なかった問題を取れるようにするにはどの知識が抜けているかを探し出すのだ。それが君の苦手箇所。そして理解が出来たら同様の問題でしっかり演習することも忘れないように。これを自力でやるのは大変なので、学校の先生の力を借りるのだ。(卒業しても高校の先生と連絡を取れるようにしておくことが大切だぞ。) この勉強については、必ずノートに書き残して「苦手ノート」を作っておくことで、常に意識するようになり、試験で一番恐ろしい「ケアレスミス」を防ぐことができるのだ。さっそく実践してみよう。(これらのことが確信を持って『できる!』と思うなら、浪人の先には『めざす大学の合格』が待っているはずだ。)

 次に、進学する場合だ。質問の中にも「人は学歴じゃない…」というのがあったが、私もその意見には同感で「大学を偏差値でその良し悪しを判断するものではない。」と思っている。君がこれからの進学する大学での生活を充実したものにするかどうかで、君の評価は偏差値を越えるものになる可能性が十分にある。そのためには、これまでの勉強のスタイルを改善し、さらにサークル活動やボランティア活動など、大学生活を通して何を学んだかを語れるようになれれば、企業の人事課は君を採用しないはずはない。この日本から学歴社会が完全になくなることはないとは思うが、大学生活での『学習歴』を熱く語れる学生になってほしいね。(今年「合格」をゲットした大学でのさまざまなシーンで「前向きに努力できる自信」が芽生えているなら、進学して実りのある4年間を過ごせるはずだ。)

 それでは良い選択ができることを祈っているよ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中