page_top

高1生。系列の大学に進学せず、外部進学を目指すことにしたのですが、数学に不安があります…。

  • [2016/2/15]
  • 関連キーワード:大学選び、高1生、塾、数学

質問

 私は、現在 私立中高一貫校に通っている高1です。中高一貫校といっても大学付属の学校で、約6割は系列の大学に進学します。私も少し前までは系列の大学に進学しようと決めていましたが、最近になってやはり受験をしたいと思い始めました。しかし、受験をするとなると系列大学より上の学校へ行きたいので、『早慶』を目標にすることになります。学部は、商学部に1番行きたいと思っています。私は既に高2での選択を「文系」にしていて、数学は高2で数Ⅱ、高3で数Bを習います。不得意というほどではないですが、数学があまり好きではありません。調べたところ、慶應の商学部はA方式の方が定員が多いことがわかりました。A方式は数学があります。私は数Bは高3で習うことになりますが、A方式で合格するのを目指すならばどうしたら良いでしょうか…。塾に通うか独学か、といったところですよね。あまり数学には自信が無いので、B方式で合格を目指すべきでしょうか。早稲田大学は、日本史選択にするつもりです。受験勉強は数学を除くと、国語、英語、日本史でいきたいと思っています。何かアドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

回答

 こんにちは、サブローです。パスナビユ-ザーのみんな、2月半ばに入ったが、焦っている人はいないか? これからは後期日程やB日程の時期に入るが、前期で残念ながら…の大学をもう一度受験する時には、その前期の問題はやり直しを完璧にしておくこと。大学によっては傾向が似ていることもあるのだ。先生を頼りにアドバイスをしてもらい、同様の問題をもらって演習しよう。それでは今日の質問に答えよう。ただし、君は数学が苦手と言っているが、どの程度なのかが分からないので、はっきりと「こうしなさい」とアドバイスできないことを理解して読んでくれ。しかし十分に時間はあるから、苦手克服ももちろん可能だぞ。

 まず、高1のこの時期に、系列大学ではなく、更に上を目指そうと思ったからには、それなりの理由があるのだろう。自分自身の可能性への挑戦が、まさに今始まろうとしている。素晴らしいことだ。このモチベーションを維持するためには、勉強計画をしっかり立てることが大切だぞ。

 それでは本題に入るが、君の高校は、他大学を受験しないことを前提としているから数学Bは高3でやるのかな? でも授業に合わせていたら間に合わないので、高2から始める必要がある。そこで、独学か?塾か?だが、一般論を言うと、学校の授業を通して学ばない教科を、たとえ教科書を用意したとしても、一から独学でやるのは非常に難しいことだと思うので、教科書の指導を最初から最後までお願いできるのは、個別指導の塾しかないかな。独学の場合には「教科書ガイド」等を使って、分からない箇所を高校の先生にお願いするとなると、はっきりとは分からないがかなり時間を取られるかもしれないので、先生が快く引き受けてくれるかどうか? 君自身も部活等で時間が取れないかもしれないし…。親しい数学の先生がいるならばお願いしてみたら。これについては、あとは君の判断に任せるしかない。

 続いて、数学を諦める場合にはB方式の受験と言っているが、慶応義塾大の論文テストは、数的処理の問題と文字数が少ない(30~35文字 2015年)記述の問題が出ることで知られている。経済学や経営学、商学の用語、知識は、新聞やインターネットで身につけ、数的処理については、数学ⅠAでの確率・統計は完璧にしておこう。記述については、要旨をしっかりつかんでおかないと文字数内にまとめられなくなる。とりあえずは一度「過去問」をやってみて、やれそうだと思ったらB方式を選んだらどうだろう。ただし倍率を見ると、B方式は厳しいと感じるかもしれないね。

  最後に、受験まではさまざまな壁が立ちはだかるかな。付属校だから、内部進学が決まった後は、遊びモードに入ってしまう同級生もいることでしょう。クラス替えなどで、外部進学の生徒だけで構成されているクラスがあると良いね。今回の志を忘れずに、ぜひ第一志望合格を目指してくれ。それではまた。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中