page_top

国立大志望の受験生。センター試験で失敗してしまいました。どうしたら良いでしょう…。

  • [2016/1/25]
  • 関連キーワード:勉強法、センター試験、国立大、公募推薦

質問

 サブロー先生、こんにちは。高3・女子です。センターがようやく終わり、一息つきたいところなのですが、あまりの点数の悪さに立ち直れません。第一志望の国立大学のボーダーラインには程遠く、センター重視のため「合格」は不可能に近いです。でも、実は、そこの大学に、センター前、公募推薦の出願をしてしまいました。駄目と分かっていても、面接は受けにいかなくてはならないので、非常に辛いです。そこで、質問なのですが、二番目に行きたかった私大の方は、もう決まっていて、後は国立だあ!!と意気込んでいたので、2月・3月をどう過ごすべきか分かりません。もともと、自分が行きたい学部(家政学部)学科(「住」に関する学科)は少ないため、学校が限られています。今更、もう一つ大学を受ける気もありません。(親には、受けろと言われていますが…) また、得意だと思っていた数学がセンターで得点できず、今まで何のために一生懸命やってきたのかと思ってしまいました。いくら、後悔しても過去の自分には戻れないので前を向かなくてはなりません。こんな私ですが、アドバイスお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。センター試験が終わったが、無事に自己採点を提出できたかな? 今ホッとしている人、呆然としている人、イライラしている人… 様々だとは思うが、センターは終わったのだ。次の一般入試・国公立個別試験に向けて動き出そう。そして、忘れてはいけないのは、センターのやり直しはもうすでに終わっているよな。苦手箇所の克服を必ずやることを約束してくれ。今後の試験に必ず役に立つはずだ。それでは今日の質問に答えよう。

 センター試験、お疲れさま。質問によると、立ち直れないほどの点数だったようだが、いつまでも落ち込んでいても何も解決しないので、次に何するか?…その切り替えをしっかりやろう。

 さて本題に入るが、君の第一志望の国立大学は、おそらく公募推薦の単願であるので、基本的には出願したからには受験しなければならないわけだね。しかし、これまで担任の先生などから、面接の指導や小論文の指導も受けていたはずだろうから、その成果を確かめるためにも行きなさい。面接や小論文は、何も大学受験のためだけではない。これからの大学生活、そして社会人生活でもとても大切なことである。ただ、ここまで書いて思ったのだが、立ち直れないほどの点数って、何点? どんなに低かろうが、何が起こるかわからないのが入試だ。君の得点を補うほどの、面接・小論文であったら…間違いなく不合格になる…とは限らないよ。センターの点数のことは忘れて、合格するつもりで受けに行きなさい。そんな気持ちが間違いなく将来のためになるぞ。

 それでは、2・3月の過ごし方だが、これはとても重要なことなのだ。たとえば、AO入試や推薦入試で年内に合格が出てしまった場合、それまでの緊張の糸が切れてしまい、その後の数か月間、勉強の「べの字」もなくなってしまうことが多いのだ。その状態で4月に入学したらどうなると思う? 大学の授業に対するモチベーションは上がらない状態に陥ってしまう。だから大学でも、専門学校でも、年内に合格した生徒たちに対して、課題を与えたり、入学前に登校させ、授業を受けさせたり、オリエンテーションをやったりして、4月からスムーズに大学生活が送れるように様々な工夫をしているのだ。しかし、ただ与えられているものをやるだけではダメだと思うのだ。自主的な勉強をしたらどうだろう。たとえば、「今回悔しかったセンターを満点とれるまで何回もやり直しをする。」というのはどうだろう。やはり基礎学力不足が原因であったわけだろうから、それを完璧にしようよ。その学力を持って、仮に第二志望の私立大に入学した場合、トップを取れるのは間違いないぞ。それが就職にも大きな影響を与えるかもしれない。やり直しの仕方は大丈夫かな。いつも言っている方法だよ。『疑問点があったら→自力で解決、または、先生に聞きに行く→理解ができたら→演習を繰り返す→その知識の定着』だ!さあ、やり直しを頑張ろう! それでは、前を向いて進もう!
 サブロ―

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中