page_top

現代文が苦手です。解き方のコツなどがあれば教えてください。

  • [2015/12/21]
  • 関連キーワード:勉強法、現代文、センター試験

質問

 サブロー先生、こんにちは。私はセンターのボーダーが76%の私立大を受験しようと思っています。入試科目は現代文、英語、数学のみです。現代文について質問なのですが、私は現代文がすごく苦手で、いつも5割もいかないという状況です。11月からは ほぼ毎日・1日1題ずつ解いてきたのですが、力が付いてるように思えません。ほんとに現代文の力が伸びなくて悩んでます。センターまでに私は何をすればボーダーに近づくことができるのでしょうか? また、現代文を解く時のコツなどがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。パスナビユーザーのみんな、冬休みを利用して、センターの試験会場について調べてみたらどうだろう。スマホの乗り換えやマップのアプリを使って、何時の電車に乗るか? どの駅で乗り換えるか? 最寄駅からその大学までの道順…などをチェックし、実際に校門まで行ってみよう。下見をしておけば本番の朝は落ち着いて試験会場に行くことができるぞ。それでは今日の質問に答えよう。

 恐らく君も、現代文が苦手だという意識はあったものの、模試を受けて、「やっぱり5割だ」とか、たまに「あれ7割行ったぞ」とかの『出たとこ勝負』の繰り返しで、何をどう勉強したら良いかもわからず、そのまま放置してしまったでしょう。そんな状態で現代文を解いても、問題作成者からの設問をしっかりキャッチすることはできないぞ。それでは具体的に対策を考えてみようか。と言っても、あと1か月でどうするかだ!

 まずやることは、これまでの模試のやり直しだ。「全部やり直ししたよ~」という声が聞こえてきそうだが、ホントにやり直したか? やり直しというのは、自力で全問正解できるまで何回も繰り返すことだぞ。もう少し突っ込んで言うと、解説に書かれている解答までのプロセスをすべて言えるようになるまで繰り返すことだ。たとえば、評論文の問題であるならば、「筆者の主張は繰り返し言葉を変えて出てくる」とか「空所や下線部の前後には必ずヒントがある」などという説明があり、徐々に正解に向けて絞り込んでいく考え方が書かれているはずだ。それを暗記するぐらい何度も繰り返し、自分に対して説明してみるのだ。これを繰り返せば、初見問題でも必ず正解を導き出せるようになるぞ。一度それを経験すれば間違いなく自信になっていくはずだ。

 最後に、知り合いの国語の先生から、センター直前になって焦っている人向けにぴったりの本を教えてもらったので紹介しておく。学研から出版されている『きめる! センター現代文 (きめる!センターシリーズ)』(船口明・著)。分量的に2週間もあれば読破できるそうです。もちろん演習問題もついているのだが、本を読む前に一度解いてみたら。そして読み終わってからもう一度その演習問題をやってみると不思議なぐらい得点できると良いね。使った生徒の感想では、「ケアレスミスを減らせる魔法のような本」と言っていたそうだ。(もちろん個人差はあります・・・。)

 それでは、残り1か月では、苦手科目の失点を少しでも減らすことを目標に、模試のやり直し、演習などに時間を費やそう。困ったときには高校の先生に助けてもらうんだぞ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中