page_top

英語が苦手な受験生。「センター対策」と「一般入試の長文対策」についてアドバイスをお願いします。

  • [2015/11/24]
  • 関連キーワード:勉強法、英語、模試、長文、センター試験

質問

 はじめまして、サブロー先生。私は某私立大学のリハビリテーション学科を志望している受験生です。私が志望している大学は医療大学なので、一般入試の英語の問題を見ると、長文の内容がなかなか難しい医療関係の長文になっています。私は英語が本当に苦手です。模試での最高点もまだ97点です。だからセンター試験の英語の勉強だけでもいっぱい、いっぱいなのですが、センター試験の約10日後にもうその大学の一般前期試験があります。不安があるので、その医療系の長文の対策もしたいんです。「センター対策」と「一般入試の長文対策」を、どう進めればよいでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。高校では3年生対象に、そろそろ最後の三者面談が始まる頃だね。十分に保護者と話し合いをし、満足できる併願作戦が決められるといいね。それでは今日の質問に答えよう。

 まず、「模試での最高点が97点…」というのは、たぶんマーク模試だよね。確かに厳しい数字ではあるが、その数字のことは忘れよう。しかし残りの103点はどうしたら○が取れるのか(どうすれば得点の上積みができるか)をしっかり追究しよう。ミスっている分野は前半の発音や文法、会話文かな? それとも長文かな?

 文法ならば苦手の文法事項の克服に努めなさい。その際、すぐに『スクランブル』や『ビンテージ』のような文法・語法の問題集をやるとは思うが、解説が100%ではないので、高校の先生の力を借りるのだ。そして、“解答までのプロセスを自分で自分に説明できる”ようになればOKだろう。後は類似の問題で演習をしてね。

 発音やアクセント問題は、上記のような問題集の巻末のほうにまとめられているので短期集中でパターンを覚えてしまおう。

 会話文も含め長文はどうだろう。「訳せない」「内容がわからない」というのであれば、精読を、つまり辞書を使ってどうしたら模範解答のような訳になるかを追究するのだ。その時にも先生の力を借りて苦手箇所を指摘してもらい、すぐに克服できるようにしよう。しかし「内容はわかる」というのであれば、おそらく最終的な解答の絞り込みをミスっているわけだ。その解決法は「第6問から始めよ!」だ。配点が高い分、失点を抑えるために慎重に解く必要があるので、第5・6問から始めて、前半に戻ってはどうだろう。

 さて本題である「センター」と「一般」の英語の長文だが、その勉強方法に違いはない。医学部ではないので、それほど高度な内容のものは出されることはないだろうし、センターレベルをしっかり得点できれば、その大学の一般入試の英語でも十分得点できるはずだ。もちろん医療系の長文なので専門用語は出てくるが、その対策はネットを調べれば、医療の専門英単語をまとめているものがあるからどんどん活用しなさい。もちろん看護医療系の市販の問題集を買えば載っているよ。あとは一般入試でも同様に、解き始める問題(解答する問題の順序)を決めてみたらどうだろう。配点の高い長文から解き始めたら、確実に得点力はアップするはずだよ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中