page_top

受験勉強のやり方が見えてこない高2生…。アドバイスをお願いします!

  • [2015/10/26]
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、国語、英語、世界史

質問

 サブロー先生、こんにちは。高2の男子です。初めてこの悩み相談を利用します! いきなりですが、受験勉強のやり方がイマイチ見えてきません。志望校はMARCHクラスを狙っていて、国語・英語・世界史で受験しようと思います。今から勉強を本格的に始めたいです。今は、勉強は英語の「英単語VALUE1700」と「英文法UPGRADE」をやっているだけです。世界史は「ナビゲーター世界史B」を買って1から勉強をするつもりです。英語と世界史はこんな感じでいいでしょうか? そして、国語の方は全く勉強法が分からないです。「現代文単語集」「古文単語集」「体系古典文法」と「明説漢文」が学校で使ってるのがあるのですが、これをやり込めばいいでしょうか? 今、少し焦っています。ぜひアドバイスをお願いします!

回答

 こんにちは、サブローです。高2のこの時期に「受験モードへ突入」は良いことだね。来年3月頃までに基礎を固められると、高3からの授業にしっかり付いて行けることになるし、その分、高3になってすぐに応用力を鍛えるための「演習」の時間を多くとれるからだ。もし基礎が不十分なままで、高3がスタートしたら、基礎固めに時間がかかるばかりでなく、演習の時間も不足してしまい、実力不十分のまま受験しに行くことになる。結果は…。ここでアドバイス前にパスナビユーザーへお願いがある。今回のような質問の場合には、「評定平均値」や「模試の全国偏差値(どの業者の模試で、マーク・記述のどちらかも書く)」を書いてほしい。評定平均は普段の学習習慣がわかるし、模試の偏差値は現在の実力がわかるのでアドバイスしやすいのだ。ヨロシク!

 まず、いま勉強する気になって、高3になってもそのモチベーションを落とすことなく、さらに上げられるかどうかは、これからの勉強の成果を実感できるかどうかにかかっている。そのためには勉強計画を立てて実行していくことが必要だ。長続きするコツは、小さい目標を達成していくこと。たとえば、「冬休みが始まるまで」「冬休み中」「学年末考査が始まるまで」「学年末考査が終わって春休み終わりまで」の4期に分けて、それぞれやるべきことを決めたらどうだろう。学校があるときにはその分量は少なめに、休日は多めにするなど調整しよう。特に注意することは、苦手科目はしっかり時間を掛けることだ。

 では英語だが、単語と文法・語法はその問題集でオッケーだが、長文の問題集を1冊加えよう。「UPGRADE」については、“なぜその解答になるか”を理解できなければすぐに先生に聞くこと。疑問点を残したら基礎力は身に付かないよ。同様に長文でも訳せない文があったら、そこが君の文法・語法の弱点かも。英語の土台(基礎力)を築こう。

 世界史については、まずは教科書をノートにまとめながら、項目が終わるごとにその問題集で理解できているかを確認すること。教科書のページ数を3月末までの総日数で割って計画を立てよう。それが終了したら高3になってから過去問対策にスムーズに入れるぞ。

 国語だが、単語集については、英単語も同様に、スキマの時間を多く利用して常に自分にテストをしながら進めること。ここでよく聞く悩みは「単語集を終わらせたけど、全然読解問題ができません!」というものだが、それは、同時に長文に取り組んでいないからだ。だから、(英語でも書いたが)これらの問題集と並行して現代文・古文の読解問題にも取り組んでいくこと。必ず単語集の成果が出てくることを信じるのだ。もちろん基本的なものでよいので学校の先生に紹介してもらおう。

 最後に、ここまで読んで、私が書いたことが膨大な量になっていると感じた? もしそうならば、これまでの勉強が不十分だったからでしょう。しかし君には確かな『目標』がある。これまでの反省を生かし3月末まで歯を食いしばって基礎を固められることを祈っているよ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中