page_top

社会人経験をしてから、大学を目指しているのですが…。

  • [2015/9/18]
  • 関連キーワード:勉強法、浪人生、漢文、英語

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は1度社会人経験をして、(派遣社員なので、半年ずつとか2か月ずつとかですが…) そして、お金をため、予備校に通っているところです。今2浪の年齢で、今年の8月高卒認定試験にすべて合格しました。そしてこれから受験だけに、集中して行こうという時期なのですが、今とても高い壁にぶつかっています。志願する早稲田大学では、漢文が必要なのです。正直、漢文まで手がだせるほどの余裕があまりありません。模試で特に英語が全然点数があがらなくて、とても不安で怖くて…。今の学力じゃとてもいけそうにありません。ですが、とても行きたいのです。だけど、来年また受験をするのには、お金がまたどうしても必要になってしまいますし、3浪になったとしたら、将来が不安です。それを考えだしたら、いままで勉強がんばっていたのに、だんだん、悩む時間が増え、勉強する時間が減ってしまっています。どうしたら、いいのでしょうか…。ちなみに私大の文系狙いです。政治学、国際政治学が一番気になっています。志望は、早稲田の政治経済学部、社会科学部、教育学部、明治大学の情報コミュニケーション学部、政治経済学部、その他もろもろMARCHレベルで政治学を学べるところを探しているところです。

回答

 こんにちは、サブローです。様々な思いがあり、大学を目指そうとしているその姿は素晴らしい。立派な受験生だ。予備校に通っているようなので、模試の成績を元に、先生やチューター(担任はいるのかな?)から、勉強方法や勉強計画のアドバイスをもらい、常に勉強方法にアレンジを加えていこう。勉強のマンネリ化を防止できるよ。それでは具体的なアドバイスをしよう。

 まず…漢文を捨てたら、第一志望校が受験できなくなってしまうでしょ? これでは、間違いなくモチベーションが下がってしまい、さらには第2・第3志望だって危うくなる可能性がある。これからでも間に合う漢文攻略法をアドバイスするよ。

 現代文や古文とは違って、漢文は短期間でその対策が立てやすい科目なのだ。1か月かけて問題集を1冊片付け、残り1か月でセンター試験の過去問を少なくとも10年分やってみよう。さらに私大の過去問へ進んでいこう。進むスピードにもよるが、大体2か月から3か月もあれば、たとえばセンター試験では50点満点中40点以上、獲得できるはずだ。たとえば「基礎からのジャンプアップノート漢文句法・演習ドリル」(旺文社)を使ってみたらどうでしょう。ノート形式の書きこみ式で訓読・句法を基礎から学べ、演習問題が豊富に入っている点が優れている。実際に勉強する時には、音読する習慣をつければ間違いなく知識は定着するようになるよ。その他うちの生徒がよく使っている問題集を挙げておく。書店で比較してみよう。
「漢文句形ドリルと演習 (河合塾SERIES―ステップアップノート10) 」(河合出版)
「漢文早覚え速答法 パワーアップ版 (大学受験VBOOKS) 」(学研マーケティング)

 次は英語だな。過去の模試の結果から、自分の苦手箇所を見つけて、そこを治療していくことから始めよう。9月の半ばを過ぎ、なかなか成績が上がらないと、時期的に焦ってしまうかもしれないが、苦手箇所をそのままにしておけば、合格からは遠ざかるだけだ。受験勉強といっても、最後は基礎力がモノを言う。そして、ケアレスミスを減らすことにつながるのだ。たとえば、長文問題での失点が多いならば、しっかり精読して、訳せなかった文章から、苦手な文法や忘れている構文等を発見しよう。また、内容把握問題での失点からは、正しい着眼点について模範解答を通して学んでいこう。

 そして併願の件だが、君の第一志望の学部では、センターも一般もほぼ漢文があるわけだから、国語(現代文・古文・漢文)・英語・地歴公民(数学かも?) の受験科目で探すのが鉄則だ。そうすれば大学によって「古文・漢文除外」とか「漢文除外」があっても問題ないよね。MARCHの各大学でも一般・センターによって漢文はまちまちなので、自分でしっかり調べること。

 最後に、今の不安を解消するには、現在の実力で合格できる大学、つまり安全校を探しておくことだ。もちろん、3浪はしたくない気持ちがあるようだから、通学経路、カリキュラムや学生生活、卒業後の状況など全てのことをチェックし納得して、そこへ入学しても良いという意思を確認しておくこと。これで、第一志望に向けてとにかく突き進むことができるよね。

 この気持ちになれれば、1分・1秒がもったいなく感じるでしょ。悩んでいる時間はないはずだ。さらに、模試の判定がDでもEでも気にするな。明日受験に行くわけではないし、E判定だって合格可能性0%ではないんだよ。それではがんばってね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中