page_top

中高一貫校に通う高1生。高1になって成績が下がってしまいました…。

  • [2015/7/27]
  • 関連キーワード:勉強法、定期テスト、メンタル、偏差値、予備校・塾

質問

 サブロー先生、こんにちは。中高一貫校に通う高1生の女子です。学校は、進学クラスと選抜クラスに分かれていて、私は「選抜クラス」という、進学クラスより成績の良い人が集まるクラスに属しています。(決して私は頭の良いほうではありません)中学生の時は5科目すべて偏差値50以上(60に届いたこともあります)でしたが、高校に進んでから「選抜クラス」ということもあり、定期テストが難しく感じ、主要科目は偏差値40台です。数学が特に苦手で、英語や国語も(得意だったのですが)高1になって成績が下がりました。模試でも偏差値40台です。国公立大の看護系に行きたいのですが、このままでは行けそうもありません。どう勉強したらよいか、教えてください。また、予備校や塾に通うべきでしょうか?

回答

 こんにちは、サブローです。うちの高校では今日が1学期の終業式でした。担任から通知表をもらって大騒ぎしている生徒もいれば、まだ高1ということもあり、呑気な生徒もいました。しかし、英語表現(英文法)を教えている生徒が、期末テストの点数・評定が悔しかったのか、「100点満点取れるまでやり直したいので、問題と解答用紙をください!」と職員室へ私を訪ねてきました。この生徒は間違いなく充実した夏休みを過ごすことだろう。高1・2生の諸君、これまでの復習をこの夏休みに行い、2学期以降の授業準備を完璧にするのだ。それでは今日の質問に答えるぞ。

 中高一貫校ということは、中学時代から授業内容もレベルが高かったんじゃないかな。中3ではすでに高1の内容を取り組んでいたり…。その中で偏差値50以上ということはある程度は理解できていたのでしょう。でも“ある程度”だよ。それが高校になり、偏差値40台(受験人数が明らかに違う模試だと思うので、この2つの偏差値を単純に比較しないほうが良いと思うが…)ということは、やはり授業内容の理解が不足しているのかな。定期テストが難しいと感じているのは、まさにそうなんでしょう。おそらくテスト内容は教科書レベルを越えて、君の先生方は、受験を意識した問題も入れているのでしょう。

 それではアドバイスに入ろう。質問の内容から、君の高校での授業内容を理解し、定期テストに耐えられる実力を付けるためには、「教科書理解+数多くの演習」が必要となる。ここでこれまでの君の勉強方法がどうだったかを考えてみてほしい。もしかすると「暗記中心」の勉強をしていないだろうか? 高校での学習内容は、中学のそれとは大きく違うので、暗記で済まそうとしたら、すぐに許容量を越えてしまうよ。つまり問題を解くときには、解答までたどり着くための道筋をしっかり理解する必要があるのだ。もちろん勉強には暗記が必要なこともあるが、全てがそうではない。解答までのプロセスをしっかり理解することで、無駄な暗記は必要なくなるのだ。

 そして、プロセスを理解できたら「演習」を繰り返そう。スポーツだって、楽器だって、あるテクニックが身に付いたからといって、その後に練習をしない人なんていないよね。何百回も何千回も練習を繰り返すでしょ。問題集を全てやり終えたら、学校の図書館の問題集を利用するとか。まだ足りないと思ったら、先生に演習問題をコピーさせてもらいなさい。これで初めてその知識が「定着」するのだよ。

 それから予備校・塾についてだが、まずは前述したことを取り組むことによって、自分で勉強できるという「自律学習」の習慣を身に付けることが大事だ。私はこれが身に付けば塾・予備校は不要だと思っている。これだけで第一志望に合格している人は日本全国に山ほどいるし、さらに費用の面でも親孝行だと思わない? もし自律学習の習慣がついたならば、塾などに行っても効果は表れるが、習慣がついていない場合、効果は期待できないことを覚えておこう。 最後に、まだ高1が始まったばかりだから焦る必要はないが、この夏休みを使って1学期間に学習した主要5教科をしっかり復習しよう。もう一度言うが、解答までのプロセスを重視し、理解ができたら演習だよ。それでは充実した夏休みを。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中