page_top

英語の読解力をつけるにはどうしたらいいでしょう。アドバイスをお願いします。

  • [2015/7/6]
  • 関連キーワード:勉強法、英語、長文、参考書

質問

 こんにちは、サブロー先生。僕は慶應義塾大学文学部を目指している浪人生です。今はなにより英語に重点を置いて勉強しています。単語は「ターゲット1900」をほとんど完成させました。読解については、夏まではZ会の「速読英単語 必修編」を二周しようと考えてます。夏からは過去問演習と「速読英単語 上級編」と「早慶上智の英単語」という教材に切り替えようと思っています。しかし、先日の進研模試では英語が167点で、思うように点が伸びませんでした。これからさらに英語の読解の力をつけるにはどうすれば良いのでしょうか? 勉強はしているものの身になってない気がします。アドバイスよろしくお願いします。特に勉強法や合格までの勉強計画についてお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。7月に入り、パスナビユーザーの諸君、勉強の進み具合はどうかな。特に苦手箇所の克服は進んでいるか? 8月終わりに「なかなか充実した夏休みだったな!」と思えるようになるには、やはり“基礎力の充実”がカギとなる。これまでの模試を見直して、やり残した分野はないかを確認してみよう。それでは今日の質問に答えるぞ。

 慶應義塾大学の文学部は、大問は“超”長文1題(数年前に2題の時もあったが、また1題に戻っている)で、様々な設問が出題されるが、ほぼ記述が中心なので、国立2次試験と同じ対策が必要となる。さらに抽象的で哲学的な文章が出題されるので、単に速読力がある程度では太刀打ちできない。記述で解答する「下線部和訳」「下線部説明」は、抽象的な文をいかに具体的な日本語で表現できるかがカギとなる。また「要約」も、普段の勉強からこの練習を心掛け、当然分かりやすい日本語で書けるかどうかがカギであり、国語力も必要となる。

 さて、進研模試(6月のマーク模試だね)の得点が書かれているので、それに対するアドバイスをするぞ。得点できなかった33点分はどんな分野なのかを見つけ出し、同様の部分を演習しよう。できたら高2の秋・冬の模試(記述)と比較し、得点できなかった部分に共通点が見つかると対策もしやすいね。

 また、使っている問題集が書かれているが、それらの問題集の問題を解くことだけが大事ではなく、さらに言うと何周したかも重要なことではない(何周しても身に付いていないのでは意味はない)。大切なことは、その問題集を通して、苦手箇所を発見しては、他の問題集で演習を繰り返したり、英単語の意味だけを覚えるのではなく、その使い方、つまり語法なども覚えるためにフレーズで覚えていったり、例文があるならば、和訳、英作文の練習をしよう。さらに長文の問題集であれば、精読が終わったら速読の訓練に使ったり、そして最も君に必要な「要約」をしたりなど、活用法は山ほどあるでしょ。それぞれ問題集をボロボロになるまで200%使い切ろう。

 最後に、これからの勉強法についてアドバイスしよう。各設問の中で、合格者は、恐らく“選択”と“整序問題”は落としていないはず。合否の分かれ目は、当然“記述”部分だ。ということは、減点を極力少なくするためには部分点がどれくらい取れているかチェックしてもらう必要があるので、先生の力を大いに借りなさい。もう一度言うが、抽象部分をいかに具体的に書けるかがカギとなることを忘れないように! 新聞の社説を読む習慣もつけ、要約をして先生に見てもらうのもいいぞ。単なる英語の試験ではなく、知識・常識も求められる総合的な試験という点に十分な対策が必要なのだ。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中