page_top

日本史が本当に苦手で悩んでいます…。アドバイスをお願いします。

  • [2015/4/20]
  • 関連キーワード:勉強法、日本史、センター試験

質問

 早稲田大学社会科学部を目指す高3生の女子です。私は日本史が本当に不得意で悩んでいます。早稲田の日本史は、語彙だけでなく流れを理解していなければ解けないと聞き、3月に入った頃から教科書を読んで勉強するようになりました。朝一定の量を読み、昼頃にもう一度同じところを読み、夜にももう一度同じところを読むようにしています。しかし、読むのに時間がかかる上に、その時は理解してもすぐに忘れています。3回読んだだけでは当たり前だと自分に言い聞かせる一方、時間の無駄なのではないかと思い焦っています。そこで、まずは一問一答形式の物でひとまず単語を覚えてから流れを掴むようにするか、引き続き今のやり方で学習するか迷っています。効率的な日本史の勉強法を教えてください。

回答

 こんにちは、サブローです。明日から新入生を連れて箱根へ移動教室に行ってきます。進路や学習、生活面に関するガイダンス、校歌の練習、スポーツ大会もあり、盛りだくさんの二泊三日の中で、クラス・学年の親睦が一気に高まるといいな。それでは今日の質問に答えよう。
社会科学部の日本史攻略のポイントは、①教科書の完全理解&一問一答を完璧に ②史料集の完全理解 ③正誤選択問題の攻略 ④もちろん難問への挑戦

 まず①について・・・ まだ教科書は授業で終わっていないかな? ならば自分で終わらせること。私は高校時代にサブノートを作ったが、このノートは、基本的には「太字→説明」を書いて教科書の流れを理解し、1単元が終わるたびに語句や数字の確認として1問1答を使った。このサブノートは私に無敵のパワーを与えてくれたといっても過言ではない。暗記物の教科は、この“地味だが堅実な”学習しかない。今ではサブノートは売られているから(30年前はなかったから自分で作ったのだ!)、これを買ってみるのも時間の節約にはなる。君の質問の「そのときは理解してもすぐに忘れて・・・」とあるが、字を書いてまとめていく作業で解消されるのではないかな。早めに教科書を終わらせ、1問1答を完璧にし、基礎を固めよう。

 次に②だが・・・ 史料集は必出。とにかく熟読し、本番の入試で「これ知らない!」という史料がないようにしなさい。熟読するときには、この史料は何を物語っているのかを追求すること。

 そして③だが・・・ 正誤選択問題を完璧にこなせるようになるには、やはり①をしっかりやることがカギとなるのは言うまでもない。また、過去問を使ってそれぞれの設問で何が間違っているのかを追究することがとても大切になる。その結果、出題パターンが見えてくるようになるのだ。そうすると日本史の知識は、時代ごとのタテの知識ではなく、ヨコの知識が大切なんだということに気づくようになる。正誤問題は、センターにも出題されるから、ひと通り教科書が終わったら、今年の夏休みまでに10年分ぐらいは挑戦してみよう。繰り返しになるが、できなかった問題については、何が間違っているかしっかり追究することを忘れないように。

 最後の④だが・・・ これは教科書以外からの出題が考えられるので、日本史の先生に頼って出題傾向を聞いてみるのが一番だ。
 それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中