page_top

生徒会が忙しく、悩んでいる高1生。アドバイスお願いします。

  • [2015/1/13]
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、生徒会、推薦入試

質問

 はじめまして。私立高校に通っている高校1年です。現在、生徒会に入っています。でも、生徒会が忙しくてあまり勉強ができなく辞めようかと思っています。しかし、将来「推薦入試」等を考えれば、部活動や生徒会に入ってないとダメなんじゃないか…などと考えると、なかなか辞めるわけにもいきません。ちなみに、現時点で評定は4.2ぐらいです。勉強をとって辞めた方がいいのか、このまま生徒会を続ければいいのか教えてください。また、仮に生徒会を辞めた場合、推薦のために、やっておいた方がいいことを教えてください。

回答

 こんにちは、サブローです。いよいよセンターまで「あと4日」となった。これまで勉強してきた中で、様々なノートなどを見直してみよう。「これはよく間違えたなぁ」「これは友達から教わったなぁ」とか「これは先生から何度も言われたなぁ」など、いろんな思い出が、きっと本番の入試で君を後押ししてくれるぞ。頑張ってね。それから、高1・2生も、センターの問題を、予備校のHPなどからダウンロードをし、1・2年後を想定して挑戦してごらん。それでは高1生からの質問に答えよう。

 君が生徒会に入った理由は何かな。おそらく中学時代にも経験があって、その経験が君にとってプラスになったと感じたのかな? きっかけは何であっても、そういった活動を通して、協調性、コミュニケーション能力、忍耐力、集中力、リーダーシップなどを身に付けることによって、人間的に成長できることに意義があるのだ。部活動でも同じことが言えるよね。つまり、勉強を通して知識を増やし、諸活動を通して人間的に成長すること、まさにこれが学校で学ぶことだ。そして理想は“文武両道”だ。君の質問にもあるように、推薦入試などの面接でアピールできるのは間違いない。

 ただ、推薦入試のために、こういった部活動や生徒会活動を続けるというのは賛成できないな。上述の通り、自分自身の成長のために、そしてもちろん好きだから続けているという気持ちを大切にしようよ。ついでに言っておくが、活動を続けたはいいが、もし推薦入試に不合格になったらどうするの? 推薦入試は100%合格の保証はないんだよ。指定校推薦だって不合格になることもあるんだよ。

 と言うことで、私の結論は「生徒会を続けなさい」だ。高2になれば、さらに中心的な存在となり、忙しさも倍増するだろうが、あえてその道を選んだらどうだろう。その理由は、君の評定平均だ。4.0を越えているということは、勉強の習慣も身についているだろうし、基礎もしっかりしているんじゃないかな。勉強時間が不足しているようだが、もっと時間の使い方を工夫することで解決できるはずだ。たとえば、得意科目は予習に多めの時間を取って授業時間中での100%理解を目指す。逆に苦手科目は予習時間を少なく、復習に多くの時間をかける方法はどうだろう。

 最後に、確かに、生徒会と勉強の両立は大変だとは思うが、この頑張りは、必ず5年後、10年後に生きてくるはずだ。“文武両道”を目指してみよう。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中