page_top

高1生。定期テストの点数と模試の点数が右肩下がりです…。

  • [2014/12/22]
  • 関連キーワード:勉強法、高1生、定期テスト、模試、英語

質問

 高校1年生の女子です。最近、定期テストの点数と模試の点数が右肩下がりです。特に英語は90点台から60点台まで落ちてしまいました。1月の模試までに、なにを重点的に勉強すればいいかわかりません。やはり、テストと模試の見直しからでいいのでしょうか? 教えてください。

回答

 こんにちは、サブローです。受験生には学校からセンター試験の受験票が配布されたね? 先生から説明があったとは思うが、受験票の下についている成績請求票の使い方は大丈夫かな。写真も撮りに行けよ。あと受験会場への下見も、センターの土日に合わせて、この休みの期間にやっておいた方がいいね。また、注意事項が書かれた冊子もしっかり読んでおこう。特に突然のインフルエンザや、交通機関の乱れなどの対処法は理解しておくように。それでは今日は高1生からの質問だ。

 今の時期に質問が来るということは、君の言っている60点台は、11月に受けた模試の結果かな? そう勝手に決めてアドバイスをしてしまうぞ。(パスナビユーザーの諸君、質問はできる限り詳しくしてくれると助かるよ。ヨロシク!)。

 これも予想なのだが、90点は7月の模試かな? この模試は高校範囲も入ってはいるけど、中学時代の余力でも十分に解ける模試だね。つまり君は中学時代の基礎力は十分にあるということがわかる。しかし60点台に落ち込んだ原因は何だろう? もしかすると「中学時代の余力だけで1学期を乗り切れてしまい、2学期もそれで行けるだろうと高をくくっていた」。ではないかな? 実はこういう人多いんだよ。かつての私もそうでした(笑)。

 でも、今からでも挽回はできるから心配しないように。そのためには、とにかく復習あるのみだ。その方法は…、まずはコミュニケーション英語と英語表現の教科書を声に出して読んで、内容を理解できているか確認。訳せないような文があったら、その理由が、単語や熟語力不足なのか、文法事項なのかをチェックする。文法事項ならば、参考書のその分野を読んで理解に努め、不明な点があったならば先生に頼るのだ。そしてその分野の問題を解きまくろう。単語や熟語などは、書いて声に出して覚えるのだが、ここで定着しやすい暗記法を伝授しよう。「単語や熟語単独で覚えようとするのではなく、前後に単語を書き加えた形で、書いて声に出す」のだ。たとえば「persuade(説得する)」だけを10回書くよりは、「persuade her out of studying abroad(彼女を説得して留学をやめさせる)」 を10回書いた方が使い方がわかっていいでしょう。そして定期試験をやり直してごらん。絶対に得点が上がっているはずだから。

 次に、11月の模試も時間を計ってやり直してごらん。やり直しの方法は、上記の通りだ。なぜやり直しが必要かというと、自分の弱点を知ることにあるのだ。その弱点を知っておくと、本番の試験で、その分野が出題された場合に、「あっ、私の苦手分野だ! 気を付けて解くぞ!」となるでしょ。つまり試験で得点アップにつながるし、一番恐ろしいケアレスミス防止にもなるのだ。

 最後に、様々やり直しをした後には、自分の苦手箇所を書き留めるためのノートを一冊作っておこう。これを試験の前には必ず見るようにすれば、間違いなく得点力アップにつながるはず。
 それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中