page_top

薬学部志望の高2生。英語の勉強法についてアドバイスをお願いします。

  • [2014/12/8]
  • 関連キーワード:勉強法、高2生、薬学部、英語

質問

 サブロー先生、こんにちは。現在高校2年生の男子です。今、自分は私立大薬学部を第一志望にして日々勉強をしています。けれども学力が身についているとは実感できません。自分の勉強不足が一番の原因であるとは思ってます。英語に関しては単語や文法、長文など何から手をつけていいのか分からず、数学は普段理解できてるつもりでも模試になるとなかなか解法が思いつきません。受験まで約1年しかないと焦ってしまい、余裕を持って勉強ができません。高額の学費を払ってもらう親にも申し訳なくて日々悩んでいます。特に英語に関してアドバイスいただきたいです。どうすれば成績が上がる勉強ができるのでしょうか? よろしくお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。またまた高校2年生からの質問だ。悩める高2生よ、この時期に悩みを抱えた君は、本当に素晴らしいぞ。2016年・1月のセンター試験までに、何回厳しい「壁」にぶち当たるだろうか? もちろん数え切れないほどの大きな壁にぶち当たっても、自力でそれを乗り越えていく必要があるのだが、今の時期に、しっかりと目標を定め、まず高3の授業が始まるまでにやるべきことを着実にこなすことができれば、高3になってからの壁の数はグーンと減るはずだ。その勉強方法についても触れながら英語の勉強法についてアドバイスしていこうと思っているが、その前に気になることがある。それは…

 “勉強不足が原因”というのが分かっているのであれば、どうしたら勉強できる環境づくりができるかを考えたらどうだろう。具体的に言うと、時間の使い方が悪くないかな? そこでアドバイスだが、先週1週間の全ての行動を紙に書き出してごらん。間違いなく無駄な時間があるはずで、それを元に新たな1週間の計画を立てよう。長時間勉強できるときは、たとえば英語の長文や、数学の少々重たい問題に取り組んだり、また短い時間なら、単語などの暗記物、計算問題などに当ててみたらどうだろう。

 もう一つ付け加えると、自宅の勉強場所を確認しよう。君を誘惑するものがあるならば親に言われる前に自分で片付けよう。また、簡単な模様替え、たとえば部屋・机の照明の電球を替えてみたり(LEDなら交換不要かな?)、机の配置を換えてみたりするだけで、気分が変わりヤル気も出るかも。要は、ちょっとしたマイナーチェンジだけでも、勉強の成果は変わってくるはずだよ。それでは本題に入ろう。

 君の英語の成績が分からないのだが、厳しいと想定して書くよ。中学校の基礎力はどうだ? 英語という言語のルールをしっかりマスターしてきたかな?
 そしてそのルールを高校では、さらに深く学んできたと思うが、どうだろう? もしも少しでも不安があるならば、もう1度最初からやり直すことをお勧めするよ。「エッ、今さら!!」と思うかもしれないが、基礎をしっかり固めておくことで、後の受験勉強がスムーズに進められることは間違いない。基礎がぐらついている状態では、その上に多くの知識を乗せても、わずか震度1の地震でも崩れてしまうよ。だからこの冬休みに高校受験用の問題集を使ってやり直しなさい。自分はどの分野が苦手かを知ることはとても大切だし、きっと同じ分野を高校の授業でもつまづいているはず。これをクリアできれば、冬休み明けからは、高校に入ってからの英文法の総復習に取り掛かれるね。これを高3の授業が始まるまでに終わらせよう。

 最後に、質問に「単語や文法、長文など何から手をつけていいのか分からず・・・」とあるが、高3の4月頃からは長文に取り組みことを中心に、そこに登場した単語や熟語、構文、文法事項なども一緒に勉強していこう。そのためには解説が詳しい参考書を選ぼう。もちろん難易度は易しめのものから取り組むこと。これから中学も含めて文法事項を総復習するが、それでも長文に取り組むなかで、抜けている文法は出てくるものだ。それでも焦らず基礎を固めていくことを、夏まで続けていくと、かなり基礎力が身についてくるものだし、徐々に模擬試験で成果が現れてくるはずだよ。夏休みになったら、いよいよ希望の薬学部の過去問に挑戦したらどうだろう。

 参考になったかな? 他の受験教科についても、冬休み中、そして高3の4月の授業が始まるまでにやるべきことを決めてバランスよく取り組んでみよう。それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中