page_top

周りが推薦入試、指定校推薦を受ける中、一般入試の勉強をするのが辛くなってきてしまいました…。

  • [2014/10/27]
  • 関連キーワード:入試、推薦入試、AO入試、新課程

質問

 サブロー先生、こんにちは。自分の周囲の人の多くが推薦入試または指定校推薦を受ける中、一般入試の勉強をするのが精神的に辛く、進路について今さら考えがぶれだしたり、悩んだりしています。センターまで100日を切り、時間がないことはわかっているのですが勉強が手につきません。気持ちをどう切り替えたらよいのでしょうか? アドバイスをお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。富士山に初冠雪、北海道からも雪の便り。台風19号が去ったら、秋と言うよりは徐々に冬の足音が聞こえてきそうな季節になったね。風邪ひかないように体調管理に気をつけて勉強に励むんだぞ。それでは今日の質問に答えよう。

 毎年君のような質問は受けるが、今年は特に多いんじゃないかな。もちろんみんなはその理由が分かっているよね。再来年の入試から完全に新課程となるからだ。現高3生は、万が一浪人した場合には、その不安もあり、現役にこだわる生徒が多く、特に年内に決めてしまいたいという、つまり推薦やAO入試で合格を狙う生徒がいつも以上に多いことだろう。うちの高校でも指定校・公募推薦とAOに挑戦する生徒が例年よりも多い。

 さて、不安定になっている気持ちを切り替えるというよりは、これまでの勉強法を、そのまま続けることが一番じゃないかな。やり方を変えたりしたら、今までやってきたことを否定することになるかもしれない。やはり今までやってきたことを信じることだ。それしかないよ。

 人は誰だって「楽な方向に進みたい」と思うものだ。しかし、楽をして入った大学で楽しい4年間が過ごせるとは思えない。自分にとっての第一志望に、一生懸命勉強して合格を勝ち取ったのなら、本当に実りのある4年間を過ごせるはずだ。もちろん推薦やAOの人たちも、第一志望を目指して一生懸命志望理由書などの書類を作成したり、学力試験のために勉強をしたりして、合格を勝ち取ったならば、同様だよ。そして、大学生活の中で勉強にしっかり取り組むのはもちろんだが、それ以上に今後の君の人生に大きな影響を与えてくれるような友人にもめぐり合えるはずだ。私は、大学生活ってこれが大事だと思っている。だって、恐らく君はしっかりとした目的意識を持っていると思うので、周りから見ればキラキラしているはずだ。そして第一志望に合格した暁には、素晴らしい友人が来ないはずがない。来年の4月頃の自分を想像して、ニヤニヤしながら、受験勉強に励もうよ! 少しは気持ちが晴れたかな?

 最後に、ある生徒の話を…。ある大学の指定校推薦を希望していて、9月の高校内で行う進学選考会に出したのだが、その時に競合したもう一人の生徒とは、評定平均値・欠席日数・部活動など、甲乙つけがたい生徒同士だった。結局、僅差でその生徒は通過できなかった。そのことを翌日本人に伝えると、かなりショックを受けていたが、気を取り直してAOでエントリーしたのだ。そのAOは面接と学力試験なのだが、ほぼ学力試験の点数で合否が決まるAOで、恐らく10倍前後の倍率だったようだったが、見事に合格することができた。この生徒にとっての合格の喜びは、指定校での合格の比ではないことはわかるよね? 筆記試験で合格することは、まさに努力の結晶だ。

 センターまでの日数のことを考えたり、推薦・AO合格者が気になったりと、さまざまな障害があるが、できるかぎりスルーするのだ。余計なことを考えない。君の目の前にあるのは第一志望大学の校門だけだ! それでは気合入れて頑張るのだ。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

パスナビ受験用語集

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中