page_top

英語が苦手な受験生…。成績が伸びず、不安が募ります。

  • [2014/10/20]
  • 関連キーワード:勉強法、福井県立大学、英語、センター試験、メンタル

質問

 サブロー先生、こんにちは。私は福井県立大学海洋生物資源学部を目指す高3の女子です。今回、センターまで4か月ということで、どうしても不安が消えなくて相談させてもらいました。今の時点では模試の判定はEです。この大学の入試方式は理科(生物か化学のどちらかですが、私は生物で行こうと考えてます)と英語でセンターは200点で換算するので、現時点でのマーク模試では河合塾→98/200(8月実施)、ベネッセ駿台→99/200(9月実施)です。この大学の赤本が学校にあったので過去問も見たのですが、はっきり言って今の時点では全く手が出ないと思いました。英語は自由英作文、生物は記述問題がたくさんあるので先が思いやられそうです。何より弱点なのが、私は英語が苦手なのでこの先半分超えられるか心配です。毎日自分の今後について考えてます。お金をかけてもらってる分、精一杯応えなきゃいけないはずなのに、なかなか成績の伸びない自分に腹が立ちます。でも、誰にも相談できず10月になってしまいました。もう不安が募って気持ち的に限界が来てます。どうか、アドバイスをお願いします。

回答

 こんにちは、サブローです。10月も終盤に入り、センター試験まで100日を切り、君と同じように焦っている受験生は全国に50万人近くいるんだよ(10/16時点でのセンター試験の出願者数は559,156人 確定志願者数は11月末に発表)。みんな目標の得点まで行かずに焦っているんだ。君だけじゃないから、まず落ち着こうよ。そして君をその気にさせる話をいくつかアドバイスするから、元気を出して、順調に勉強を進められるようになってもらいたいな。

 まずは福井県立大学海洋生物資源学部の過去の前期試験のデータを見てみよう。過去3年間の倍率の変化は、『3.7(12年)→3.9(13年)→3.2(14年)』となっている。倍率は下がり気味ではあるが、来年もほぼ同じ3.5倍前後だろう。今後の模試結果の受験生の数を確認してね。そして最も注目すべきは、大学のHPに掲載されている“最低点”から算出した『合格最低得点率64.1%』だ。現在の君の英語の得点率は50%程度だ。生物の得点が分からないから何とも言えないが、万が一50%前後だとすると、それぞれ15%ずつ得点率を上げる必要があるが、それってメチャメチャ難しいことか? あと2,3回は模試を受験するんじゃないかな。次回は5~7%得点率を上げようという目標を持って取り組んだらどうだろう。最終的には75%を目標にすれば十分合格圏だ。

 では、その取り組み方だが、やはり模試のやり直しをしっかりやれば、ケアレスミスを発見できるはず。ハッキリ言って10%以内なんてケアレスミスの範囲だよ。ここで問題なのが、どうしてケアレスミスをしたのかをしっかり追求することで、次回の模試でその反省が必ず生きるはずだ。理科・英語の先生にも相談してアドバイスをもらいなさい。そして同じような問題も演習用にもらっちゃいなさい。

 さらにセンター試験の英語についてのアドバイスなんだが、得点率の高い問題4・5・6で失点するととても痛いので、そこに時間をかけて慎重に解くことも高得点を取る秘訣だぞ。チョッと余談だが、うちのクラスの英語が苦手な生徒何人かに、9月のベネッセ駿台マーク模試で、半強制的に問題4・5・6・1・2・3の順番で解くように言ったら、読解部分の失点が減り、得点が倍近くになった生徒がでたよ。「50点が90点」ってチョッとレベルの低い話で申し訳ないが、本人もビックリしつつも凄く喜んでいたよ。このまま調子に乗れば7割超えも夢じゃないかも!

 後期試験についての分析も少し。倍率は『4.5(12年)→4.9(13年)→6.0(14年)』と前期より高いが、来年も5~6倍程度だろう。合格最低得点率は70.5%で、前期よりも高いが、それほどの成績上位者が集まっているのではないことが分かるね。先ほど書いた目標75%を目指すことで、合格に近づくことは間違いない。でもできれば前期で決めたいところだね。

 最後に、模試の判定は見るのはやめよう。ミスした問題についてのみ、しっかりやり直すのだ。「模試のE判定は、ケアレスミスを発見できる“イー判定”と思いなさい」そして、今の時期は、みんな焦っているんだ。そんな時にマイナス思考でいたら身が持たない。できるだけプラス思考で、頑張っている自分をもっともっと励ましてやってくれ。「現役生は受験日当日まで伸びる」これらを合言葉にガンバロー!!
 それじゃあまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中