page_top

国公立大学の公募制推薦入試について質問です。

  • [2014/7/28]
  • 関連キーワード:入試、国公立大、公募制推薦、部活

質問

 先生、こんにちは。高校3年生の女子です。国公立大学が秋にしている公募制推薦入試って、部活で実績を上げてないと厳しいでしょうか? 評定は4.7か8くらいですが、私は部活は文化部で気ままにしてたくらいなので不安です…。

回答

 こんにちは、サブローです。夏休みが始まって10日ほどたったが、勉強の調子はどうかな? 塾や予備校や学校の講習に通っている人たちは、授業の受けっぱなしや、分からない箇所のほったらかし…なんかしていないだろうな。毎日寝る前に、今日が充実した1日だったかどうかを必ず振り返り、翌日に備えよう。それでは今日の質問に答えるぞ。

 国公立の推薦入試で合格するためには、各大学が定めている評定平均値を上回ることは言うまでもなく、高校在学中の生活面・諸活動、大学での学習計画、卒業後の目標、そして何と言っても、面接での受け答えと小論文の内容、これらを総合して平均を上回ればよいのだ。(評定平均値については、国公立大はAランク<4.3~>以上が多いが、公立大などではBランク<3.5~>以上も若干はある。)しかし合格している受験生がこれらを全て持ち合わせていたかと言うとそんなことはなく、たとえば部活動に入っていない人や、また、君が心配している“部活動には入っているが実績がない”場合でも合格している生徒はもちろんいるぞ。

 では、なぜ合格できたか? それは、そのマイナス部分(否定的な言い方でゴメンナサイ)を、他の力で補うことができたからだ。入部していない場合には、その理由を説明できれば良い。実績がない場合でも、その部活動を通してどんなことを学び、自分はどのように成長したかを説明できれば良い。さらに、志望理由の内容に過去から現在、そして未来まで一貫性があり、その大学への志望も他の受験生を上回っているとか、さらに小論文の出来具合は一番大きい。小論文がしっかり書ける受験生は、論理的に物事を考えることができるので、当然面接もバッチリだ。小論文って、何も特別なものじゃない。書けなければ大学生になる資格はないぞ! というわけで、部活の件で不利になることはないが、その他の面でしっかり補えれば問題はない。

 忘れないでほしいのは、公募やAOは、基準を満たしていても100%合格の保証はないのだ。指定校推薦だってそうだよ。もしも11月末頃に残念な結果が送られてきた時に、「私は推薦の対策をしてきたが、一般入試の勉強も計画通りにやってきたので全く問題ないよ」って言える? それとも「えー、推薦で合格すると思っていたから一般入試の勉強なんて全くやってないよ。」なの? 当然前者だよね。もし後者なら、今から気合入れて勉強しないと絶対に間に合わないぞ。

 最後に、このような相談は毎年受けるのだが、いつもこう言っている。『「推薦(AO)命」にはなるな。「推薦2・一般8」の割合で勉強を進めていれば、何があっても焦ることはない。』 それではまたね。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中