page_top

日本史の成績がひどいです。勉強法についてアドバイスお願いします。

  • [2014/6/30]
  • 関連キーワード:勉強法、模試、日本史

質問

 サブロー先生、こんにちは。高3生の女子です。日本史の成績がひどいです。今まで日本史の受験勉強をせず、学校の定期試験でさえ真剣に取り組めていませんでした。よってベネッセマーク模試で偏差値44…、本当に焦っています。この夏休みでどうにか日本史を克服したいと思ってはいるものの、どこからどう手をつけたらいいのがわかりません。アドバイスをお願いいたします。

回答

 こんにちは、サブローです。かなりノンビリしちゃっているねえ。部活に追われる生活を送っていたのかな? しかし、何も勉強しなくて偏差値44あるということは、この夏休みの勉強で何とかなるかもしれないから、これから書くことを参考にしてくれ。

 まずは、「漫画で歴史の流れをつかもう!!」だ。普通は教科書を読むことが基本になってくるが、実は、うちの高校の日本史の先生は、自分のクラスに小学生向けの日本の歴史の漫画を置いているんだ。中身を見てみると、これが結構イケてる漫画で、単なる小学生向けというわけではなく、大学入試にも通用することが書かれているのだ。全集を揃えると結構費用がかさむので、近所の図書館で借りると良いでしょう。時代ごとに分かれているので、まずはその時代の漫画を読んで、それから教科書で、その時代の範囲を読むというのはどうだろう。きっと教科書を読むのがとっても楽になるよ。

 ここで大切なことは、教科書を読みながらサブノートを作成する必要があるが、あまり時間がないので、市販のノートを使ったらどうだろう。たとえば旺文社の「日本史Bノート」だ。このノートには、センター試験や2次対策のポイントも書かれているので、最後まで頑張ってやり遂げてくれ。ただしここで年号や人名や用語などを完璧に暗記しようとは思わずに、「ザックリ覚えよう!!」程度の気楽さが継続の鍵だよ。ここまでを7月末か、8月中旬で終わらせるのが理想だね。

 次にやることは、「語学春秋社の“石川日本史B講義の実況中継”(1)から(5)を読もう!!」だ。漫画、教科書、サブノートでつけたザックリとした知識を、入試に対応させるためにはどんな勉強をすればよいかが見えてくるはずだ。5冊にビックリしないように。あっという間に読破できるよ。

 そして、9月からは「志望校の問題分析に取り掛かろう!!」だ。君の志望校の過去問から、どんな分野が多く出題されているかを調べ上げ、漫画、教科書、サブノート、参考書(例:「実況中継」)で確認していくことだ。このあたりからは本格的に暗記中心となるので、スキマの時間を見つけて「一問一答」形式の問題集も愛読書にしよう。もちろん問題分析は学校の先生に手伝ってもらうと絶対的に速いよ。

 最後に、「便覧」は、見たり、読んだりを十分にやって欲しい。美術作品などは眼に焼き付ける習慣をつけてね。出題されて、慌てている受験生も多いからね。それではまた。
 サブロー

お悩み相談は、毎週更新!!

サブロー先生宛ての「受験」「勉強法」に関する『お悩み(質問)』をお寄せください。(毎週、お寄せいただいた「お悩み」の中から、一つに対して先生が当サイトにて回答・掲載してまいります)なお、すべてのご質問には回答できませんので、あらかじめご了承ください。

サブロー先生

サブロー先生

都内・某私立高校で長年にわたり進路指導部長を務める。2018年4月からは2年生(特進クラス・理系)の担任に。英語科の教員としても、その指導には定評がある。また、音楽は趣味の領域を超え、おやじバンドコンテストで全国優勝するほどの腕前。学校でもフォークソング部の顧問として、生徒たちのバンドを熱血指導中。「大学受験パスナビ」では『お悩み相談』と『サブロー先生の進路指導室』を担当。

サブロー先生のお悩み相談 記事一覧

進路・お悩み相談 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中