page_top

大学オープンキャンパス特集

オープンキャンパスの開催日やイベント概要をエリアや日程から検索できます。
大学は受験生に“より詳しく”知ってもらうために、充実した内容を用意してくれているので、気になる大学にはぜひ行ってみよう!

オープンキャンパスを探そう!

大学名から探す

検索

エリアから探す

※検索画面で都道府県・開催日・学部分野・国公私立などでさらに絞り込めます。

開催日から探す

※検索画面で都道府県・学部分野・国公私立などでさらに絞り込めます。

1週間以内に開催するオープンキャンパスを探す

開催日を指定して検索する

オープンキャンパスをピックアップ

オープンキャンパスの基礎知識

オープンキャンパスに行けば、ホームページや「大学案内」ではわからないことがたくさん体験できる。
多くの人がより広くより多くの大学を知ってもらうために力を入れている。
どんなに忙しくても第一志望大学のオープンキャンパスには参加しておきたい。

もっと見る

オープンキャンパスの主なイベントとは?

模擬授業・実習、研究室訪問

オープンキャンパスでは、その大学や学部・学科を代表する授業や有名教授の授業に実際に参加し体験できる。自分の志望する学部・学科や興味あるテーマの授業に参加することで、入学後に学ぶ内容のイメージをつかむことができる。「模擬実験」や「研究室訪問」では、教授や大学院生などから研究の面白さなどをじかに聞くことができる。

入試説明会・対策講座

その大学が過去にどういう問題を出してきたか、今後どんな問題が出されるかなど入試の傾向と対策を、大学の入試担当者、あるいは大学教員、予備校教員がレクチャーする。志望校の出題傾向がわかれば秋からの受験勉強に意欲がわくはず。参加者には過去問の配布や願書の無料送付などの特典がある場合が多い。

在学生と話そう

オープンキャンパスは、企画運営を学生たちが自主的に行うなど、大きく様変わりしている。彼らは、「在学生と話そう」「学生による相談コーナー」などで、大学生活や授業、クラブ活動などでの自らの体験を受験生に伝えようとしている。先輩たちに率直な質問をぶつけてみよう。

大学概要・学部学科説明会

多くの大学でスケジュールの最初に組まれているのがこれ。ビデオやDVDで大学や学部・学科の概要を紹介し、その後、学部長などから、学部・学科がどういう教育・研究が行われているか、どんな入試があるかなどが紹介される。パンフレットやWebサイトでは得られない生の情報が得られることが多い。

キャンパスツアー

在学生がツアーガイドとして引率するのが一般的で、建物や施設の歴史、学生たちがどう利用しているかなどを聞くことができる。ツアーガイドと会話や質問などで触れ合えることも魅力だ。複数回実施されることが多いので集合時間などをあらかじめ確認しておこう。

閉じる

オープンキャンパスに参加したときのチェックポイント

オープンキャンパスに参加するには、どういう準備をすればいいか。当日にいきなり大学へ向かっても何をすればいいのかわからず、ただ校舎を見ただけで終わってしまった・・・、なんてことになりかねない。
ここでは、オープンキャンパスに参加した際のチェックポイントを紹介する。ぜひ、参考にしてほしい。

もっと見る
大学との相性を知る機会
じっくりと観察を

大学が持つ校風やカラーに馴染むかどうか、これが大きなポイント。校風は、大学案内に記載があってもなかなか実感がわかないもの。そこで、オープンキャンパス学生や教職員の服装や振る舞いをチェックしてみるといい。校風の一端を垣間見られるだろう。

在学生に
積極的に質問してみよう

オープンキャンパスは大学の職員だけで運営されるところは少なく、どこも在学生がさまざまに参加して盛り上げている。その在学生に声をかけてみよう。とくに、ゼミや研究室の紹介のために参加する在学生は多いはず。未来の後輩を歓迎してくれるはずだ。

授業もゼミ・研究室もオープンに学ぶ
内容を吟味するいい機会

模擬授業やゼミ・研究室の公開は、その大学の学部・学科の教育内容の特徴をつかみやすいものを用意しているケースが多い。ちょっと内容が難しいかもしれないが、積極的に参加して、自分が本気で取り組める分野であるかを考えるきっかけにしてほしい。

図書館、研究施設、
そして購買の書籍部をみる
そして大学の教育レベルを計ろう

学習環境は大学よってさまざま。入試難易度に比べて在学生の知的レベルが意外と低い大学もある。オープンキャンパスでそこを見分けるのは難しいが、図書館の蔵書、ミーティングルーム、研究施設や設備などを見ればその一角がわかるかもしれない。最も学生の知的レベルを推し量れるところは購買の書籍部の充実度である。どのような本が中心に売られているか、専門書は多いかなど品揃えを必ずチェックしてほしい。

生活の場として、
学食、トイレのチェックを忘れずに

大学生活を楽しむには、食事や、クラブ・サークル活動は重要なポイント。大学では空き時間を過ごす場としても学生食堂(学食)は利用される。メニュー、味、量、値段のほかに席数や机の広さなども確認しておきたい。クラブ・サークル活動に期待している人は、サークル棟や体育館、運動場にも注目。とくに体育館や運動場の利用状況は要チェック。女子はトイレも。パウダールームとして使えるかどうか、就職活動まで考えてチェックしたい。

複数の大学を比較するところから
見えてくるものがある

複数の大学のオープンキャンパスに参加するといい。1つだけを見て好印象を抱いても他の大学に行ったら、こっちのほうが自分に合っていたということはよくある話。志望順位が高い大学をいくつか回っておきたい。午前、午後に分けて複数の大学を「はしご」する高校生も多いようだ。夏休みなどに遠隔地から専用バスを出す大学もあるので上手に利用したい。

大学から最寄り駅まで道順、
お店を確認しよう

最寄り駅や大学周辺を散策してみる。学食の代わりに授業の合間を過ごせる場所はないか、大学の帰りに買い物を済ますことはできるか。生活の基盤となる場所だからしっかりと確認しておきたい。駅からスクールバスを出す大学もあるが、通学時は混み合うので代替手段がないかも調べておくとよい。

大学が明かす虎の巻
入試対策講座や過去問を活用

オープンキャンパスで入試対策講座やプレ入試を行う大学も増えている。入試対策講座では、大学特有の出題傾向やその背景を説明してくれる。過去問には解答解説が付いているケースが多い。推薦入試やAO入試の志望者は、学長や学部長の話は、大学の方針を示すものであるからしっかりと聞いておきたい。

閉じる
推薦入試・AO入試特集「面接の実態レポート」推薦入試・AO入試特集「面接の実態レポート」

オープンキャンパスへ
行く大学も・行けない大学も
今すぐ資料請求!

オープンキャンパスに行く前に、大学のパンフレットを取り寄せよう!事前にしっかり予習してオープンキャンパスで実際に見るポイントをチェックしよう!

パスナビの過去問は
解答・解説付き
しかも「無料」!

約180大学の4年分の過去問を掲載

オープンキャンパスでは入試対策講座などを設けているケースが多い。事前に過去問を見ておくと講座もよく理解できるはずだ。