page_top

第44回:「新年はやっぱり名言!」行動したくなる名言 5選

  • 大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習”
  • [2017/1/20]

▲合格はちまきと,河口湖と,富士山とボク

 新年,明けましておめでとう!!! 新成人のあなた,おめでとう!!! 1月に誕生日のあなた,おめでとう!!! とにかくみんな,おめでとう!!! …ということで,1月はめでたい雰囲気がスゴイね。新年の抱負,決めちゃったタイプ? ワタクシ,大岩ヒデキは決めちゃったタイプですよ。

 「考えるだけで行動しない愚者ではなく,考えずとも行動する愚者になる!」

 …(実際は考えて[考えながら]行動するけどね)が,ワタクシの今年の抱負!英語だと「An attempt is sometimes easier than expected.(やってみたら,思っていたより簡単ってことがまあまああるじゃん=案ずるより産むが易し)」的な雰囲気かな?

 よく,「思考が変われば,行動が変わる。行動が変われば,習慣が変わる。習慣が変われば,人生が変わる。」っていう名言を目にしませんか??? これ,個人的にもメチャクチャ正しいと思うんだけど,ただ1つだけ言いたいのが,「思考を変えるのがめちゃくちゃ難しい」ってこと。だって,物事をどう考えるかってさ,「今までの自分の人生経験や得た知識によって左右される」わけじゃない?
 例えば,電車で,人生の先輩に「あ,こちらの席をどうぞ。」って,席を譲ろうとしたときに,「そんなに年をとっておりません。失礼な人ですね。」と言われた経験が,私のようにあるとしましょう。すると,「席を譲るのは失礼にあたることもある」という思考がどうしても働いてしまう。変えよう,変えようと思っても,やっぱり変えられないんだよね。


 だから,私は「行動を変えれば,習慣が変わる。習慣が変われば,人生が変わる。人生が変われば,思考が変わる。」が自然だと思うんだよ。わけもわからず,とにかく「席は譲る!」そういう行動をし続ければ,やがて習慣になり,相手に何を言われても習慣なので関係がない。時には感謝されることもあるだろう。そこで,「あぁ,人生の先輩に席を譲るって,やっぱりイイコトなんだよな」って思考が変わるんだと思うんだよね。思考は確かに人生を変えるかもしれない。でも,その思考を変えるのは行動だと私は思う。もし,あなたが受験に対してマイナス思考であるならば,プラス思考に変換しよう!…口で思考を変えろと言うのは簡単だ。でも,思考は簡単には変えられない。じゃあ,その思考を変えるために,あなたは何をすればいい???
 …もう,答えはわかっている。行動しよう! 勉強しよう!! 音読しよう!!!


行動したくなる(と私が思っている)名言 5選

《ルソー》
Living is not breathing but doing.


生きるとは呼吸することではなく行動することである。

(大岩)「生命として生きている」ということと,「自ら自分の人生を生きている」ということ。ルソー…深い。




《マイケル・ジョーダン》
Just play. Have fun. Enjoy the game.


ただプレーしなよ。楽しみなよ。試合を楽しもうぜ。

(大岩)スポーツ選手らしい,すがすがしい名言。せっかくの人生(試合)なんだし,プレーしないとね。




《キング牧師》
Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step.



疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見える必要はない。とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

(大岩)行動しないと何もわからんよね。席を譲って「失礼」と思われるのか,「ありがたい」と思われるのか。その解答は,階段を登ってみないと(席を譲ってみないと)わからない。とにかく最初の一歩を踏み出すのです!




《ルーズベルト大統領》
When “Was it possible?” could be asked, anytime, answer “can”.
Hurry, and search how to do.



「可能か?」と尋ねられたときは,いつも「可能だ」と答えよ。
(それから)急いでどうすべきかを探しなさい。

(大岩)「突然だが,明日,特別授業は可能か?」「(大岩)はい,可能です!」…うん。これは,テキストの準備とかあるけど,ちょいと頑張れば可能。「突然だが,明日までに,新出単語10000語覚えるのは可能か?」「(受験生)はい,可能です!」…常識をかなりの範囲でこえているものは無理でいいからね。どうすべきかを探す時間がもったいないので。(一応,言っておかないと,無理しちゃう人もいるかもなので)




《キャロル・バーネット》
Only I can change my life. No one can do it for me.



自分の人生を変えられるのは自分だけ。私のために私の人生を変えてはくれる人なんて誰もないのだから。

(大岩)激しく同感!結局,自分がやるしかない。だったら,必要以上に考えてもしょうがない。行動しよう。行動。All you have to do is do what you have to do.(あなたがしなければいけないことは,自分がしなければいけないことをすることだけだ)


 …ということで,新年はやっぱり名言でピリッと引き締めたいと思いましてね。いかがでしたか? 受験生はここからが正念場だと思うけど,悩んでも何も解決しないのが人生。解決は,常に行動の先にあることを忘れないようにね。というわけで,今月はここまで!(今年もよろしく!)

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習” 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中