page_top

第39回:『自分の今の状態』を楽習しよう!

  • 大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習”

▲富士山と私と窓についた妖精の足跡

 もうすぐ夏も終わりだね!!! ということで,夏を満喫しているでしょうか? ワタクシ? ワタクシですか??? もちろん満喫してます! 満喫しすぎて,体調を思いっきり崩してみましたけど,今となってはこの夏一番のイイ・オモイデです(って,まだ夏は終わってないけどね)。

 …というわけで,今月もさらなる思い出作りにご協力させていただきますのは私,体力を付けようとニラを食べたら,食べ過ぎて逆効果な感じで,体調を思いっきり崩した男こと,大岩ヒデキでございます! よろしくね。


 さてさて,夏もこのくらいの時期になってくると,受験学年の皆さんなんかはもう,「マジで!? もう夏終わるじゃん! 先日,過去問解いてみたけど,まだ3割くらいしか解けないんだけど! やばくね?」みたいな感じになっていませんか??? そんなお悩みの声がたくさん届いているので(←ワタシの心に),今月は,そこのところを,夏が終わるまで時間がないので早速,楽習…というか今月は自楽自習[楽しく,自分を知ること]をしていただいちゃいましょう!!!


あなたは,次のどちらのタイプ? 自分の今の状態を楽習しよう!

 過去問が,現時点で3割くらいしか解けていない(2割でも4割でもいいんだけどね)。それは,ズバリ「まずい!!!!」……………とも言えるし,「まあ,そんなもんだよ。全然大丈夫!」とも言える。何割でも本当にいいんだけど,「どういう状態で今あなたはその割合に達しているのか」が今後につながるのである! じゃあ,今から,とある国公立大学の入試問題(超ごく一部を抜粋)を突然だけど説明させてもらうよ。この解説を読んだときに,あなたがどのような疑問を残すかで,この「夏の残り」にやるべきことがはっきり分かれるからね。ではいくよ!!!

「a conflict of attention, or not focusing our attention, which disrupts engagement.」

 解説)下線部はどのような意味になるだろう?「a conflict of attention」というマイナスイメージのもの,もしくは「not focusing our attention」というマイナスイメージのものに関係詞で説明を加えているわけだから,この関係詞以下は当然,マイナスイメージの説明を加えたことになるよね。つまり,長文全体の話の流れを考慮すると,この下線部は「makes you bored」に近い意味で使われていることがわかるよね。

 はい,どうでしたか!? 超ごく一部を抜粋的な解説なので,何で突然 makes you bored??? のように,解説自体は何を言っているのかよくわからなくても全然大丈夫!!! ワタクシが自楽自習して欲しいのは,こういう解説についてくることができるベースができているかどうかなんです!!! あなたは,次のどちらのタイプでしょう?

(Type – A)うん,「makes you bored」だよね。
(Type – B)え?「makes you boring」なんじゃない?

 解説自体は本当に抜粋過ぎて,何を言っているかわからないと思うんだけど,ここで知って欲しいのは,「(Type – A)解説を聞けば,解説で伝えている内容がすべてわかる」のか,「(Type – B)解説で使われている内容で,さらなる疑問が生まれてしまうのか」ということ。

 (Type – A)の状態に達することができていれば,過去問の得点割合が,今は2割でも3割でも心配する必要なし。これから伸ばすためのベースはある程度整っているので,どんどん過去問演習をやって,そのレベルの問題・思考過程・解法に慣れればいい。

 一方で,(Type – B)の状態にある人は,夏の残された時間で,もう一度文法事項を一通り復習し,解説で扱われている表現で,さらなる疑問を生まない状態にしなければいけない。(Type – B)の人は,このまま過去問演習に進んでも,成果が出ない可能性が高いので,もう一踏ん張り,基礎固めを頑張ろう!!!

 ということで,夏を締めくくるチェッククイズ,いってみよう!

□ 標準レベルの単語帳を1冊覚えた
□ 標準レベルの熟語帳を1冊覚えた
□ 基礎文法は一通り終わらせた
□ 土用の丑の日はうなぎを食べた
□ 覚えた例文は300以上ある
□ 毎日音読をしている
□ 問題を解くときは時間を計っている
□ 毎日長文問題を1題解いている
□ 英語楽習の更新を楽しみにしていた
□ 音源を使った英語学習をしている

 さあ,いくつチェックがつきましたか???

10~7個:いい調子だ! 志望校突破目前! その調子で頑張ろう!
 6~3個:まだ夏! うなぎ食べて夏が終わるまでにチェックを1つでも増やそう!
      (ちなみに,ワタシはうなぎを食べていない)
 2~0個:キミのその感じ,嫌いじゃないよ! 人生は捨てなきゃ勝てる!
      少なくともワタシはそう信じている。これから勝ちに行くぞ!!!
      うなぎを食べて,猛烈に追いつこう!
      (ちなみに,ワタシはうなぎを食べていない)

 …というわけで,英語楽習というか,今月は自楽自習だったわけですが,今は秋以降の本格的な学習についていくためのベース作りの期間。焦ってもいいことないからね。でも,しっかりと急いで,夏の残りも有意義につかってね! では,今月はここまで! また,来月ね!

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習” 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧