page_top

第25回:『英英辞典』を楽習しよう!

  • 大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習”

 はい,どうもこんにちは! GWも終わって,学校の授業も本格化してきたと思われる今日この頃,いかがお過ごしですか!?…と聞かれても,「日々学校に通って,ご想像通りの生活を送っています」的な解答しか得られない今日この頃,ボクは元気です,ありがとうございます。…ということで,GWで体を休めすぎたのか,いつもより2割り増しでテンションが高めの大岩でございます。あ,ちなみに国語辞書をひくと,テンションって緊張って意味なんだよね。特に,緊張度は増してないんだけど,今月もよろしくお願いいたします!


 さて,新年度を迎えて2回目となるわけですが,まだまだフレッシュな気分が抜けないですよね!? これが,梅雨に入ると少しはジメッとしたテンションになっていい感じでフレッシュさも抜けるんですけどね。…梅雨? 梅雨といえば聞きたいことがあるのですが,そうめんの“つゆ”は何派ですか?(←「つゆ」つながりで)やはり正統派な「しょうゆ」? または威厳あふれる「みそ」? それとも,人気急上昇の「ごま」? 私はこう見えて,実は「しょうゆ」派です。そこに,すりゴマを入れるのは好きです。…と衝撃告白をしたわけですが,このままでは本当に雑談になってしまいます(つまり,色々な方々から私が怒られてしまいます)。

 そこで今回のテーマですが,「梅雨」「露」「(めん)つゆ」「to you」と同じくらい「まぎらわしい」やつらを,楽習しちゃおうかなって思ってます! ほら,受験生はそろそろ文法とか完成させないといけない時期なので,学校でも小テストとか多いんじゃない? 文法のヤツ。そんなとこで,よく問われると思うので一緒にやっちゃいましょう! ということで,今月の楽習スタートです!

lookさん, watchくん, seeちゃんの「どれにしようかな~!?」

「森の中でクマに出くわした…」

さあ,突然ですがココで質問です!!!
クマさんに出会ったのは,lookさん,watchくん,seeちゃんのうち誰でしょう??? 理由も考えてね。

はい,時間で~す。答えは,「seeちゃん」でした! 理由は,「see」は英英辞典に「to become aware of somebody/something by using your eyes(目で誰か/何かに気づくこと)」とあります。つまり,「クマさんに出会う」のは歩いていたら「視界にクマさんが入ってくる」感じなので,seeちゃんがぴったりなわけだね。では,次の問題です!

「夜空でキラキラお星さまが光ってる…」

さあ,ココで再び質問です!!!
お空を見上げて,一番星を見るのは,lookさん,watchくん,seeちゃんのうち誰でしょう??? またまた,理由も考えてね。

はい終了~。答えは「lookさん」でした! 理由は,「look」は英英辞典に「to turn your eyes in a particular direction(特定の方向に目を向けること)」とあります。よって,「お空を見上げる」のは「特定の方向に目を向ける」感じなので,lookさんがぴったりなわけですな。さあ,調子が出てきましたよ! 次はどうでしょう?

「あなたに会うのって、お久しぶり…」

さあ,またまた質問です! あなたに出会ったのは,lookさん,watchくん,seeちゃんのうち誰でしょう??? 理由も考えてね。

はい,そこまでぃ! 答えは! …もちろん「seeちゃん」ですよ。さっきのクマさんと同じシチュエーションですよ。「同じ答えはない」なんて,誰も言ってませんので,気を抜かないように(人生,気を抜くと落とし穴にはまるぜぃ)! では,次の質問です!

「お祭りのパレードを見に来てくれて、ありがとう!」

さあ,最後の質問です! パレードを見るのは,lookさん,watchくん,seeちゃんのうち誰でしょう??? もちろん,理由も考えてね。

はい,おしま~い! 答えは,実は,「watchくん」です。理由は,ここでwatchくんを出さないと,watchくんの説明をしないまま終わることになるからです。って,それは,出題理由。解答の理由は,「watch」は英英辞典に「to look at somebody/something for a time, paying attention to what happens(起きていることに注意を払いながら,一定時間誰か/何かを見ること)」つまり,基本的に何か動いているもの[パレードとか試合とか]を自分の意思で見続ける感じなので,watchくんがバチッとくるわけですね。

さあ,それでは,最後の最後の質問です(ゲームのラスボス的な質問)! 今回の英語楽習で,私が本当に伝えたかったことは何でしょう?

lookとwatchとseeの違い?…まあ,それも「あなた」が知らない知識なら,それも答えの1つかな。でも,これらの違いは意外と知っている人も多いと思うんだよね。今回本当に伝えたかったことは,「英英辞典をひきましょう!」ということ。日本語で考えると紛らわしいものでも,英和辞典の解説を読んでも紛らわしいものでも,英英辞典だとその使い分けがきちんと書かれていたりするんだよね。電子辞書にも英英辞典は入ってるわけだし,使わないともったいないよ~! っていうのが今月の真の楽習でした(難関大対策を始めると,似たような意味だけど、ニュアンスが違う単語が出てくるからね)。

…というわけで,今月も気がつけばお時間のようです。暖かくなってきたとはいえ,時折寒い日もあるので,体調を崩さないようにね!!!…ということで,今月はここまで。お疲れさまでした!

…さて,次回はどんな雑…ちょっと役立つ話にしようかな!?

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習” 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中