page_top

第24回:『単語の分野』を楽習しよう!

  • 大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習”

 はい、どうもこんにちは~! 新年度,新学年がついにスタートしましたが,新しい生活には慣れてきたでしょうか!? …おっと,失礼をいたしました。新生活の中で,初めて見てくれている方もいますよね。ご訪問,ありがとうございます! このコーナーを担当させていただいておりますのは,東進ハイスクール・東進衛星予備校で英語を担当しております,大岩ヒデキと申します! 漢字では「大岩秀樹」,ひらがなでは「おおいわひでき」でございます! 今年度もよろしくお願いいたします! 


 初めての方のために,このコーナーがどのようなものなのかを,簡単に説明させてください! このコーナーは,私の雑談私が面白いと感じた,または感じている英語にまつわる様々なお話を,月に1回(中旬ぐらい)突然更新してみんなでお祭り騒ぎしよう楽しみながら知識を付けよう! みたいなコーナーです。ですので,肩の力を抜いて,気楽に楽習してほしいというのが,私の唯一にして最大の願いです! 時には,文字情報にもかかわらず,非常に高いテンションのときもありますが,そういうことなので,何卒ご了承ください! 

 さて,新年度第1回目ですからね。今回は,何を楽習しちゃおうかといいますと!?!?皆さん大好き「単語のお話」などいかがでしょうか!?…あ,待って! 「閉じる」ボタン押さないで!!! ちょっと聞いて!!! いや,正確には読んで!!! ほら,マジで,単語ってなかなか覚えられないって言われるのも,単語の話をしておきたい理由の1つなんだけど,最近は入試だけじゃなくて,英検,TOEIC,TOEFL,IELTS,TEAP,GTECなど色々な試験が取り上げられるようになってきて,2020年の英語入試改革へ向けて日本中がすごいことになってきているわけじゃないですか。


 そこで,「全部英語だから,どれでも同じ!」とかなっちゃうと大変だから,最初に話をしておかないと…と思ったわけですよ。ほら,何て親切なおじさんお兄さんなのでしょう,僕って。それはいいとして,何を言いたいかというとね,もちろん,最終的には「英語」ができるようになれば全部できるようになるわけだけど,最初から全部はできないわけですよ。だからこそ,「単語の得意分野」を作ることが大切だよ…って話なワケです。

「単語の分野」には違いがある!?

 じゃあ,今から“特徴”がはっきり区別できる2つのグループを見てもらおうかな。これらの特徴の違いをよ~く考えてみてね!

【グループ1】
□ waste 浪費(する),くず
□ health 健康
□ environment 環境
□ research 研究
□ education 教育,知識,教養

【グループ2】
□ minutes 議事録
□ flyer チラシ
□ complaint 苦情,クレーム
□ property 不動産,物件
□ affiliation 提携,加入

 さあ,いかがでしたでしょうか!? かなり特徴的な単語ばかりを選んだつもりだけど,【グループ1】と【グループ2】の違いはわかったでしょうか?

 主な違いは,【グループ1】が学術系で,【グループ2】がビジネス系でよく見かける単語だということ。もちろん,話の流れで学術系の英文に【グループ2】の単語が使われたりもするので(その逆もね),すべてが明確に区別できるわけではないけど,「単語の分野(っぽいもの)」があるのは、なんとなくわかってもらえたかな???

 最近気になっているのが,「○○大学に行きたいんですけど,これで大丈夫ですか?」といって,ビジネス系の単語集を持っている人が増えてきたこと。もちろん,大学受験でもビジネス系単語が出ないとは言わないし,将来に備えてやっておくのは素晴らしいことだと思う。本当に思う。心から思う。時間があるなら,むしろやって欲しい。しかし,学生に求められる語彙力は,主に学術系の語彙力。なので,まずはその分野を「単語の得意分野」にして、しっかり埋めていくことから始めて欲しいと思うわけです。

 4月ということで,新しい単語集を片手に勉強をスタートした人も多いと思います。だからこそ,あえてこの時期に,単語の分野を楽習…そう,楽習! 楽しい部分がなかったように感じても,誰がなんと言おうと楽習しました! あなたの努力が最大限に活きる,そんな時間の使い方をしていってくださいね! 

 …あらま! 新年度第1回目も、気がつけばお時間のようです。暖かくなってきたとはいえ,時折寒い日もあるので,体調を崩さないように今年度も走って行きましょう!!!
   …ということで,今月はここまで。お疲れさまでした! 

 …さて,次回はどんな雑…ちょっと役立つ話にしようかな!?

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習” 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中