page_top

第19回:『旅行の表現』を楽習しよう!

  • 大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習”

 立冬を過ぎ,ついに季節は冬ですね~。しかし,秋…短かったなぁ。まあ,本来,冬が一番好きな私なので,これからが活動期に入るんですけどね(でも,超激乾燥肌なので,肌的にはかなり厳しい←良いことばかりではない)! しかし,冬は苦手で,できる限り家から出たくなくなっちゃう人も多いのでは!? ならば,腰を落ち着けて,むしろ英語楽習に力を入れてみませんか!?
  …というわけで,今月もこのコーナーを担当させていただきますのは,インフルエンザの予防接種をすでに済ませた,大岩ヒデキでございます! よろしくお願いいたします!


 さて,今回は楽習の前にちょっとまじめな(いや,いつもまじめなんだけどね)話をしようかなと。
 最近は,ありがたいことで,学生対象の授業だけでなく,保護者様向けの教育講演会をやらせていただける機会も増えました。そんな中で,ちょくちょく話題に上るのが「うちの子,勉強を始めた当初より成績はだいぶ伸びたんですけど,あとちょっとの所で最近伸び悩んでいるようなんですよぉ」という問題である。成績がだいぶ伸びたということは,学習法自体に問題があるとは考えにくい。

 …となると,アレが原因だな。アレとは,「完全暗記」か「完全理解」に極端に偏っているということ。言うまでもないが,暗記だけでは応用が利かないし,理解だけでは実用性が低い。大切なのは,両者をほどよいバランスで学習していくこと。特に注意したいのは,「完全理解」しないと気が済まない人は,語学に関してはその性格は捨てた方が良い。「Nice to meet you.(はじめまして)」の文構造を知るのに3分かけるより,1分で覚えた方が効率が良い。言いたいことをまとめると,“語学は暗記すべきところと,理解すべきところがある”ということ。学校や予備校では,暗記した方が効率のいい場所は覚えろと言うし,理解した方が効率のいい場所はしっかりと説明がされるはずである。最近伸び悩み始めた…そんな現象に悩んでいるとしたら,どちらかに偏りすぎていないか,もう一度自分の学習スタイルを見直してみよう!
 …ふう,ちょっとまじめすぎて思わず顔から笑顔が消えたぜぃ。
 では,気持ちを切り替えて,今月もリラックスムードで楽習していきましょう(ここからは肩の力入れたらダメよん)!

あなたは1人で海外旅行できる!?

 リラックスと言えば,旅行が思いつくというか,もう旅行しかないでしょう! くらいな勢いになるのって私だけでしょうか(…っていうか旅行したい,海外へ…)?まあ,大学生になれば海外旅行の1つや2つするでしょうし,大学生にならなくてもするかもしれない。さらには,将来はbusiness trip(出張)で海外へ行くことも頻繁になるでしょうから,今からよく使う表現は学習しておきたいですよね~!

 というわけで,あなたは今現在,1人で海外旅行ができるのか!? さっそく簡易チェックで楽習してみよう!

① お手洗いはどこでしょうか?←ヒデキの中で重要フレーズ
② 写真を撮っていただけませんか?←1人旅満喫フレーズ
③ ○○のお店はどこにありますか?←よく使うフレーズNo.1
④ 交換してください。←不良品など,結構あるかも
⑤ 領収書をください。←お金を払ったら必ずもらおう
⑥ メニューをくださいますか?←レストランでクールに決めよう
⑦ これはどんな料理でしょうか?←異国の料理はよくわからないことが多い
⑧ これをお願いします。←メニューを指さしながら華麗に一言
⑨ 注文した料理がまだ来ないんですけど。←キッチンで置きっぱなしかも
⑩ 日本語を話すスタッフを呼んでください。←究極のフレーズ

 さあ,どうでしたか? 特に「⑤ 領収書をください」は海外ではmustの表現(←絶対必要という意味)。日本での生活のように「領収書(レシート)いらないっす!」みたいな感じで店を出ると,ここぞとばかりにお金を払っていても「払ってないでしょ!」と呼び止められることもあるとかないとか(払った証明がこちらにはないので,危機的状況!)。海外では,日本の常識は通用しないことも多いので,帰国するまで必ずreceiptは保管しておこう。ということで,表現チェック!

① Can you tell me where the bathroom is?
② Could you take a picture for me, please?
③ Where is ○○shop?
④ I’d like to change it.
⑤ May I have a receipt?
⑥ May I have a menu, please?
⑦ What kind of dish is this?
⑧ I will have this.
⑨ My order hasn’t come yet.
⑩ Please call a Japanese speaking staff.

 これらの前に,「Excuse me,(すみません)」を付けるとバッチリですね!

□ 正解が10~8の人:今すぐ海外へGo! お土産よろしく!
□ 正解が7~5の人:年内は基礎固め! でも,正月は海外生活を満喫!
□ 正解が4~0の人:3月までに基礎力完成! 新学年で海外へ!(留学しちゃう!?)

 あらら。どうやら今月も終了のお時間となったみたいです。英語は言葉なので,常にコミュニケーションを意識した音読を欠かさないようにね! それでは来月,またお会いいたしましょう! 今月はここまで。お疲れさまでした!

 …さて,年内最後はどんな雑…ちょっと役立つ話にしようかな!?

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習” 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中