page_top

第10回:『前置詞』を楽習しよう!

  • 大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習”

 突然ですが皆さん、センター試験,解きました? 受験生はもちろん,非受験学年の人もセンター試験は解いた方がいいですよ。自分が受験生になったときに,どのようなことが,どのくらいの分量で,どのくらいの制限時間内に問われるのかが実感としてわかっているだけでも,「今日からの生活」がだいぶ変わるはずですからね(実際に,「私」の所属する予備校の学生さんたちはセンター試験日以降,だいぶ変わりましたからね)。え?「私」って誰かって? それはもちろん,このコーナーを担当させていただいております,大岩ヒデキでございますよ! 今月もよろしくお願いいたします!


 この時期の受験生は受験本番のまっただ中。真剣な顔つきと,自分の人生に真剣に向き合う姿を目にすると,本当に頼もしいと感じます。そんな受験生かもしれない,もしくは今後受験生になるかもしれないあなたへ一言。


 人生にはうまくいく場合も,うまくいかない場合もあるでしょう。しかし,それでもどうしてもたどり着きたい場所があるなら,踏まれても,踏まれても,何度踏まれても立ち上がって欲しいと思います。「目的地」にたどり着けるのは,その道で花を咲かせることができる人と,何度踏みつけられても立ち上がれる雑草のような人だけだと私は思います。私の人生の中で,前者には2~3人しか会ったことがありません。どの業界で成功している人でも,多くの人が後者だと感じています。「何度踏まれても,絶対に自分は目的地にたどり着く。たどり着いてやる。」そういう強い心が,目的地までたどり着く力を与えてくれるんだと思っています。

 真剣な顔の裏側に不安が潜んでいませんか? その不安を取り除く方法の一つを伝授いたしましょう。それは,「何度失敗しても立ち上がってやる。」という考え方を,自分の根本に植え付けることです。「一回で成功しなければならない」という気持ちと逆説的な気持ちを持つことで不安はなくなり,結果として合格に結びついたりする。世の中って本当に不思議でおもしろいですよね。

「方向」に関するお話を…

 さあ,では今回は「目的地=進むべき方向」的なお話ではじまったので,「方向」に関するお話をしましょうかね。方向っていっても「Turn to the right.(右へ曲がってね)」とかではなく,「to London」「for London」「towards London」のようなやつ。そうです! 似ているようで全く違う意味を持つ前置詞。例えるなら,「甘口カレーと中辛カレーと辛口カレー」くらいの違いかと思っていたら,実は「カレーとビーフシチューとハッシュドビーフ」くらいの違いがあるみたいな。…うん,例えは伝わっていなくても大丈夫だから安心して。ということなので,今回はそんな前置詞について楽習しちゃいましょう!

「さあ,何と読むでしょう???」

 □ 穴埋めクイズ  下線部の日本語の内容に最も近い英文になるように,(   )に「to ~」「for ~」「towards ~」のどれかを入れてみよう。

1:やばい,急に浅草に行きたくなった!
  あの~,このバスは浅草まで行きますか?
  Is this bus(   )Asakusa?

2:あの~,博多行きのチケットをお持ちのようですが,
  この列車は東京行きです。
  This train is bound(   )Tokyo.

3:ねえ,黒っぽいけど実は茶色の犬見なかった?
  -その犬なら南の方に走っていったよ。
  The dog ran(   )south.

【ヒント】
□ to ~:単に「方向」を示す場合によく使う。「到達点」の場合もこれ。
     必ずしも「目的地」を表すわけではなく,その先にも行っちゃうかもね。
□ for ~:「目的地」を示す場合によく使う。バスや列車の終点なんかに使っちゃうよ。
□ towards ~:これは「漠然とした方向」を示す場合によく使う。「toward ~」とも言う。


さあ,どうでしたか!? お待ちかねの答えは「1:to」「2:for」「3:towards」になるよ! では,簡単に区別を楽習しちゃおう!

□「to ~」を使う場合は,「浅草まで行く=浅草にも行くけどその先も行くかも(浅草に行けばOKなので,あとは好きにして)」みたいな雰囲気が感じられるときだと考えるといいかもね。
□「for ~」を使う場合は,「東京行き=東京が終着駅(最終的にそこに着いてね)」みたいな感じ!?
□「towards ~(toward ~)」を使う場合は,「南の方」とか「東京の方」とか「漠然とした方角=そこに到着するかどうかは無関係。とにかく「そちらの方角へ向かって」のような雰囲気。

さあ,いかがでしたでしょうか!? 似ているようでも,実際に伝わるイメージが結構違うもんなんですな。いやあ,勉強になった(ということにしていただけるとありがたい)!

…ぬを!? もう今月もおしまいですか! そうですか。でも,2月は28日までしかないので,また来月すぐに会えますね。そのときを楽しみに,今月はここまでとしたいと思います。インフルエンザとか流行っているようなので,本当に健康管理に気をつけてね。……ということで,今月はここまで! また来月も楽習しに来てくださいね!

…さて,来月はどんな雑…ちょっと役立つ話にしようかな!?

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生のちょっと役立つ“英語楽習” 記事一覧

入試・勉強法 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中