page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

2019年・第12回:英検®準1級レベルのWriting問題で未来を開こう‼

  • 大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう!
  • [2020/3/17]

 新型コロナウイルスの世界的大流行。学校の休校。イベントの開催やテーマパーク開園の自粛。マスクや除菌系の買い占め。デマによる紙類の買い占めなどの混乱。テレビやネットに目を向ければ,必ずと言ってよいほどに目に飛び込む「新型コロナウイルス」の文字。世間は大混乱。そんな中での大学受験,本当にお疲れ様でした。

 しかし,あれだよね。目に見える形で混乱しているのは一部の大人で,特に学生は落ち着いた行動を取っているというのが私(大岩ヒデキ)の率直な印象。もちろん,大人には社会を守る責任があり,家族がいれば家族,特に子供たちを守る責任もある。平常心ではいられないのがむしろ当然なのかもしれない。しかし,そんなフォローがあるからこそ,今のあなたは落ち着いた行動が取れるはずだし,むしろ,冷静にものごとをとらえ,落ち着いた行動を取るべきときだと思うんだよね。

 では,落ち着いた行動とは何か。それは,食料品の購入や,適度に体を動かすための散歩のような活動以外は,基本的に外部との物理的な接触を避け,家にいなければならないという状況の中で,未来という名の,自分の将来に向けた準備を進めることに他ならない。私はそう思う。

 ピンチはチャンス。
 英語では,「Tough times bring opportunity.」と言います。

 昔から言われることわざ。確かに,世界的なピンチで,決して楽観的に物事を見てはいけない状況。しかし一方で,「大量の時間」が突然目の前に現れたという事実には目を向けるべきでしょう。「Time is money.(時は金なり)」とも言うけど,まさに,あなたの将来に確実に影響を与えるほどの「時間」をあなたは今,手に入れているのです。これほど,「Tough times bring opportunity.」が実感できる機会があったでしょうか。

 今、目の前にある時間を,例えばオンラインゲームなどに使って「消費」するのか。それとも,今、目の前にある時間を,例えば英語学習などに使って「貯蓄」するのか。もちろん,ゲームが悪いとはいいません。しかし,この期間の行動で,かつて無かったほどに大きく,あなたの未来が動くことだけは忘れないでほしい。私であれば,迷わず後者の行動を取ります。実際に,後者の行動を今現在,私はとっています。もし,あなたが後者であるならば,今日は私の行動につきあってもらえませんか?

□ 英検準1級レベルのWriting問題で未来を開く。

 今日の私の活動は,英検準1級レベルのWritingです。なぜこの学習をするのかというと,英検準1級レベルは日常学習として継続するにもオススメだからです。英検2級や英検1級でももちろんいいのですが,英検準1級は,2級よりも社会的な話題を扱うことが多く,1級よりも身近な話題を扱うことが多いのです。社会的かつ身近な話題。つまり,これからの私たちが,まさに一番考えてなければいけないような内容を扱っているのです。ね,いいでしょ? では,まず,問題を見て,できれば一度自分で書いて見てください。最初は時間を気にする必要はないです。せっかく時間があるんですから,自分で考え,自分の答えを作ってみてくださいね。

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう! 記事一覧

英語外部検定利用入試特集に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

4月のテーマ
毎月中旬更新

[2021年度 新入試]勝者の計画と準備

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中