page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

2019年・第11回:英検®準1級レベルの筆記試験をチェック!「語彙力」増強を目指そう

  • 大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう!
  • [2020/2/17]

 おっす! オラ,ヒデキ! ということで,語彙力鍛(きた)えてる?…というのも今さらなんだけど,やっぱり言語って語彙力だよなって。日本語にも,単語とか熟語ってあるけど,それを知っているかどうかって,やっぱりいろんな所でぶっちゃけ関わってくるじゃない? 経済用語知らないと,社会に出てから笑われるとか,熟語知らないとそもそも会話が通じないとかさ。例えば,

「国民総生産と国内総生産を混同している者もいるようだが,そこに国民純生産や国内総支出と国民総支出などの用語が加わったら,そういう人はもう周章狼狽(しゅうしょうろうばい)でしょうな。」

 ……何語? ……ってなっちゃうでしょ? 単語(の意味)と熟語(の意味)がわからないと,日本語だって理解できない。ましてや,英語をはじめとする他の言語なんて,わかるはずもないということなのですよ。だから,絶対的な必需品は語彙力! 僅差(きんさ)で続いて,文法力や読解力! これらの3点セットがないと,スピーキングやライティングができないことは言うまでもなく,リスニングだって結局できないからね。音だけ聞こえても,意味わからないし。ということで,今受験中の受験生諸君,語彙力増強は今からでもできるからね。迷ったら語彙力! 迷わなくても語彙力! 増強しよう。

 そして,間もなく受験が終わる人もいると思うけど,これからこそ語彙力増強ですぞ! 昔から言われることだけど,「受験直後が一番英語学習に適している時期」なんだよね。語彙力はもちろん,文法力や読解力がほぼ完成した状態になっているはず! これを何もしないで半年ほど遊んでごらん? ビックリするほど頭から抜けてるから。そして,大学受験ほど真剣に勉強するのは,今後なかなか難しくなるという真実もあるし(大学では講義や試験だけでなく,アルバイトもあるだろうし,友人との付き合いもある)。だからこそ,英語は受験直後から継続学習が重要。文法力も読解力も落ちるどころか当然のように増すので,続けることが大事。今から継続すれば,やればいいのは語彙力増強が基本になるはずだからね(文法や読解力はすでにイイカンジのレベルに仕上がっているため)。

 では,どんな語彙を増やすべきなのか!?…それは,こんな語彙だとは思いませんか??? というわけで,ちょっとこの問題を解いてみよう!

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう! 記事一覧

英語外部検定利用入試特集に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中