page_top

2019年・第6回: 試験の要(かなめ)! 英検®2級レベルの「Reading」問題に挑戦しよう!

  • 大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう!
  • [2019/9/18]

 はいどうも! ようやく秋らしい日が増えてきたけど,いかがお過ごしでしょうか? 秋と言えば(学校や地区にもよるけど)体育祭や学園祭,修学旅行などのイヴェントも増える時期だよね。そして,そんなイヴェントの中でも心待ちにしている人が多いのが,第2回目の英検(1次試験 本会場:10月6日実施)ですよね!? そう,我らにとって,秋は英語の秋! 音読の秋! そして,英検の秋なのです!

 …というわけで,4月からまんべんなく英語の4技能の話をしてきたけど,今回は試験の要(かなめ),Readingについて語っちゃいたいと思います! もちろん,英検のみならず,英語学習においては4技能のバランスが大切。なので,Readingを要(かなめ)とすると違和感を持つかもだけど,現時点の大学入試の国公立二次や私立では,Readingの点数が合否に大きくかかわっているので,ある意味ではReadingが要(かなめ)なのかなと。なので,Readingは5月にも扱ったけど,今回も扱っておこうかなということで。

 さて,ここで確認しておきたいのが,Readingは長文だけではないということ。例えば,英検2級なら,第4問はWritingだけど,第1~第3問がReadingに該当するからね。

□ 英検2級の筆記[Reading]の例
・第1問:短文の空所補充(小問数20)
・第2問:長文の語句空所補充(長文2題 小問数各3)
・第3問:長文の内容一致選択(長文3問 小問数各3・4・5)

 確か5月にReading分野の短文問題の話をしたので,今回は長文問題の話をしておきましょうか。そこで,英検対策のみならず,大学受験対策の最初の一歩として取り組んでほしいのが,このタイプの長文!では,少し時間をとって,一度解いてみてくださいな。では,スタートです!

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう! 記事一覧

英語外部検定利用入試特集に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中