page_top

2019年・第5回: 知っている表現でどう伝える!? 英検®2級レベルの「Speaking」にチャレンジしよう!

  • 大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう!
  • [2019/8/23]

 ハイどうも,大岩です! 夏バテとかなってないですか??? 私は夏バテにはなってないけど,夏休みがスタートするやいなや3回ほど連続的に合宿があって,スタートダッシュでヘロヘロになりましたけど? 暑さもあいまって,約2週間で4キロくらいやせたけど(やつれたとも言う)? あなたさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

 もちろん,合宿以上の熱気で毎日を過ごしてると思うんだけど,「英語だけの夏休み」「数学だけの夏休み」とかにならないように気をつけてね。(今までそうやって過ごしてきた人は,今からでも間に合う! 他の科目をやるのだ!)「受験はバランス」が非常に大切。極端な話をすると,得意科目を作るというよりも,苦手科目を作らない方が重要。なので,苦手科目に少し多くの時間を費やすのはいいけど,受験に必要な教科は,バランスを考えて毎日必ず触れよう!

 バランスといえば,英語は4技能まんべんなく触れてる? ついついReadingの時間が多くなっちゃう人が多いみたいだけど,Listeningの試験もあるからね。そして,受験する大学によっては,Writingはもちろん,Speakingだって必要になるからね。志望大学の情報はきちんと仕入れて対策しないとね。…というわけで,今回はついつい後回しにされやすいSpeakingのお話を少ししておこうかな。では,早速だけど,いってみよう!


Speaking 学習のコツ

 Speaking学習は以下の3つを守るのが重要!

① 難しい表現禁止(小学生を相手にするつもりで)!
② 問題文の流用できる表現は,ありがたく使わせていただく!
③ ①と②を意識して練習しながら,語彙・文法・読解の学習で身につけた
表現を少しずつ混ぜ込んで,表現の幅を広げていく!

 では,いきなりだけど,上記のコツを念頭に置いて,この問題に挑戦してみよう!

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう! 記事一覧

英語外部検定利用入試特集に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中