page_top

第8回:「英検®2級レベル」と「センター試験」のリスニング対策をしよう!

  • 大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう!
  • [2018/11/15]

 はいどうも,こんにちは! 今年も気がつけば,残りあと1か月とちょっと。ついこの間まで夏だと思っていたのに,もう,インフルエンザの予防接種の時期だなんて…と言うことで,受けた? インフルエンザの予防接種。…ということで(?),今月もこのコーナーを担当させていただくのは,髪を切りに行くことさえできないほどのスケジュールだったこの1か月を華麗に乗り切り,インフルエンザの予防接種と,念願の髪を切りに行ってきちゃったワタクシ,大岩ヒデキ(よくぞ乗り切ったヒデキ! よっ,日本一! ←誰もほめてくれないときは自分でほめよう)でございます! よろしくね。

 そうそう! 今月は新テスト(大学入学共通テスト)の試行試験が実施されたわけだけど,問題見た? 高校3年生もちゃんと見ておくようにね。今年の1月に実施されたセンター試験のリスニングでは,第1問に,過去に出題歴のない「グラフ」の聞き取りが出ていたよね。でも,春に公表された新テストの試行試験では,その形式のリスニングに類する問題が見られた。…ということは,来年の1月に実施されるセンター試験でも,試行試験内に見られるような新形式の問題が出る可能性は否定できないよね。だから,リスニングもリーディングも,必ず目を通して,センター試験に挑みましょうね。

 …そうだ! もしかしたらまだリスニング対策を始めていない人もいると思うので,今回はリスニング対策の話をしようかな。そして,せっかくなので,英検2級のリスニング対策と,センター試験のリスニング対策を一度にやってしまおう! …え? そんなコトできるのかって? キミは,石で火をおこせると思うかい? 木材だけで火をおこせると思うかい?…昔の人は,石で火をおこしたり,木で火をおこしたりしたよね。つまり,何が言いたいかというと,「やろうと思えばできる」ってこと。できないと思ったら,もう,それはできないんだよ。「できる」と仮定し,実現するためにはどうすべきなのか。それを考えることが,これからの人たちには大切な発想となるし,思考力が求められるこれからの入試でも必要な力になるからね。


まずはCDなどの音源を聞いて音に慣れよう!

 では,始めようか。リスニング対策なので,まずは必ずCDなどの音源は聞こうね。音に慣れないと始まらないから。そして,センター試験対策は,まずは第3問Aまでを完成するつもりで進めていこう。第3問B~第4問Bまでは音声が長くなる。これは,第3問Aまでの対策ができていることが前提となってくるので,これから2週間は第3問Aまでを集中的に。残りの期間で,第4問Bまでを徹底的に…という感じがオススメだよ。そして,英検2級の問題は,レベルも長さも,第3問Aまでのトレーニングとしては最適な問題なんだ。ここでは,音声が流せないけど,ちょっとこれを見てもらおうかな。


著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう! 記事一覧

英語外部検定利用入試特集に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中