page_top

第4回:英検®準1級レベルの英作文にチャレンジしてみよう!

  • 大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう!
  • [2018/7/18]

 西日本豪雨でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに,被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。7月6日,私は出張授業で長崎県におりました。大雨特別警報が発令され,授業は当然のように中止となりました。ホテルの目の前の川は見る間に増水し,いつ決壊してもおかしくない状態に震えました。7月7日,山口県へ向かいました。陸路は完全に麻痺しており,空路で山口県へ入りましたが,山からは水がしみ出し,地盤のゆるくなった土地に不安を覚えました。

 被災された方々が避難所生活を余儀なくされ,飲み水も並ばなければ手に入らない現状を目にし,「自分も何かをしなければ」という気持ちが溢れてくることと思います。しかし,あなたがすべきことは,ボランティア活動でもなければ,物資を集めて送ることでもありません。ボランティア活動や物資の送付は,無計画に行えばプロの救助隊の妨げにさえなります。本当に被災地の,1日も早い復興を望むのであれば,我々は現地から求められるまで,現地に関わるべきではないのです。

 今のあなたがすべきことは,来たるべき大学入試に備えてしっかりと学習を進めること。これなのです。東日本大震災があったとき,熊本地震があったとき,国民の多くが,そして当時の高校生でさえも,自分の無力さを呪いました。しかし,その無力さをバネに学習に励み,今は救助のプロとして現地で活躍し,多くの方々の助けとなっている方々も少なくないことでしょう。今のあなたは無力です。しかし,数年後のあなたは無力ではありません。災害は二度と起きてほしくないものですが,繰り返し起こるものです。そのときは,そのときこそ,無力ではなくなったあなたの力は必ず求められます。今はそのときに備えるときです。知識を,を,判断力を。それらを手にする努力に専心して欲しいと,切に願います。


英検準1級レベルの英作文に挑戦

 今月は,英検準1級レベルの英作文に挑戦してもらいたいと思います。なぜなら,英検準1級の英作文は,事前準備から見直しの時間までを含め,おおよそ25分程度で解答を作成する訓練をしておくことが必要となるからです。つまり,試験に対する正確な知識,確実な(英語),情報を取捨選択する的確な判断力を駆使する問題であるため,あなたの能力を伸ばす要素を兼ね備えた良問なのです。英検準1級の英作文対策は,難関大の英作文対策としても極めて有効になりますので,今回はいつも以上に真剣に取り組んでみてください。

 では,さっそく挑戦! といきたいとこですが,挑戦をする前に,相手を知りましょう。英作文は,「① 内容 ② 文章の構成 ③ 語彙力 ④ 文法力」の4つの方向から採点されるのが一般的。また,難しい語彙や高度かつ複雑な文法を使うのではなく,読み手のことを考えて,読みやすい文章に仕上げることが重要です。では,だいたい25分程度の時間をとって,こちらの問題に挑戦してみてください!


 ということで,まだ,色々な思いが入り交じっていて,どう締めていいかわからないけど,そろそろ終わりにしないとね。では,また来月お会いいたしましょう。今回はここまで! お疲れ様でした。

記事画像
記事画像
長崎のホテルから見えた川
著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英検2級プラスα」の英語力を身につけよう! 記事一覧

英語外部検定利用入試特集に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中