page_top

第5回:Reading トレーニング法(Step-2) 「外部検定試験TEAPの対策書から例題に挑戦してみよう!」

  • 大岩ヒデキ先生の「英語4技能」はこうして磨く・鍛える!

 2017年夏。…この響きも残すところあとわずか。振り返れば,色々なことを身につけた夏になったのではないでしょうか。でも,まだまだ残された時間の中で身につけられること,身につけるべき事はあるからね。夏バテな人はちょっと休みつつも,残された夏を最大限活かそう!…ということで,先月に引き続き,Readingのお話をさせていただきますのはワタクシ,大岩ヒデキです,よろしくね!


例題を1分で解いてみよう!!

 では早速ですが…恒例の外部検定試験対策書として旺文社から絶賛好評発売中でヒデキの愛読書と化しつつある『TEAP 技能別問題集 リーディング/リスニング』のReadingのP.63から,例題を1問抜粋させていただくので,さっそく解いてみてね。制限時間は,1分もあげるので,じっくり考えていいYO!

President Lincoln’s Emancipation Proclamation did not end slavery. Rather, it only free slave in states that were in rebellion against the federal government. Anti-slavery activists worried that slavery could be reinstituted at the end of the war, and pressured Lincoln on the issue. This pressure was enough to eventually give rise to the 13th Amendment, which formally outlawed the institution of slavery throughout the country, although formal citizenship was only granted to slaves later.

What is one of the results of the 13th Amendment?
1 It confirmed the power of the presidency.
2 It provided a cease-fire for the rebellion.
3 It ended an established practice.
4 It granted citizenship to slaves.

(参考和訳例)
リンカーン大統領の奴隷解放宣言は奴隷制度を終結させはしなかった。正確には,連邦政府に対して反乱を起こした各州の奴隷を自由にしただけであった。反奴隷制度の活動家たちは戦争の後に奴隷制度が再び制度化されかねないと危惧し,この問題についてリンカーンに圧力をかけた。この圧力は最終的に憲法修正第13条を生み出すのに十分であり,奴隷に公式な市民権が認められたのは後のことでしかなかったものの,この修正条項がアメリカ全土にわたって奴隷制度を正式に禁止したのだった。

憲法修正第13条の結果の1つは何ですか。
1 大統領の権力を裏づけた。
2 反乱の休戦をもたらした。
3 既成の慣習を終わらせた。
4 奴隷に市民権を認めた。

 …さて,終わったでしょうか? では,お待ちかねの解答の発表です! 解答は… 3「既成の慣習を終わらせた」が正解! どうだった? 当たった? 1分以内で? …よし。では,Readingの長文について少し話をしようか。長文と言っても,実はいろいろあると思うのだよ。そこで,自分の受験する大学や外部検定試験では,どのタイプが出るのかを把握し,トレーニングをするのがやはり効果的と言えよう(英語力がつけばどんな問題でも関係ないんだけど,とりあえずの方針としてね)。

① 小説・物語文
② 対話文
③ 手紙・Eメール形式
④ 広告文
⑤ 説明・論説文

 長文というと①や⑤がすぐに思いつく人がいると思うんだけど,特に苦手意識が強くなるのがきっと⑤だと思うんだよね。そんな⑤にも,いくつかタイプがあるよね。

Ⅰ)グラフタイプ
Ⅱ)流れ重視タイプ
Ⅲ)該当箇所発見タイプ

 Ⅰはグラフを見て,グラフの内容を読み取るタイプ。近年,大学の個別試験でも増加傾向の問題なので苦手な人や,どんな問題かわからない人は,宣伝とかじゃなくて『TEAP 技能別問題集 リーディング/リスニング』を見ておこうね,マジで。

 Ⅱは,いわゆる長文。「長文」って言うと,誰もが想像するタイプ。なので,今回は特に触れないけど,「何を伝えようとしている長文なのか=テーマは何」ということを常に頭に置くことで,解ける問題が劇的に増えるのが特徴。訳すのではなく,読む[流れを押さえる]という国語的な力が求められるぞ。

 Ⅲは,昔からあるんだけど,近年特に急増の出題タイプ。要は,欲しい情報を求めて英文を読むわけなので,「問題先読み」で注目すべき場所[名詞]を最初に把握して効率よく読もうというタイプね。今回解いてもらった問題も,あえてタイプを分ければこのタイプ。じゃあ,せっかくなので,1分で解くためのステップを確認しよう。

Step1:問題先読み=注目すべき名詞の把握
    →What is one of「the results」of「the 13th Amendment」?
     =the 13th Amendmentの結果[その後で起こったこと]

Step2:該当箇所を探す感覚で読み進める
    →最後の文でthe 13th Amendmentを発見。しかも関係代名詞で説明付き。
・the 13th Amendment, which formally outlawed the institution of slavery throughout the country,
・the 13th Amendmentをwhich以下で説明:これがアメリカ全土にわたって奴隷制度を正式に禁止した

 つまり,ずっと存在していたものを終わらせたので,3「既成の慣習を終わらせた」が正解。…さっきは1分で解けなかった人も,このStepで解けば1分で解けそうかな? 一口にReadingと言っても,色々なタイプがある。だから,過去問や対策問題集などを解く場合は,正解できたかどうかと同じくらい,どのようなタイプの問題が出題されているのかをチェックすることも大切なんだということがわかってもらえたら嬉しいかな。

 さて,Readingに関しては,話したいことは山のようにあるけど,それはまたいつかのお話と言うことで。今月も時間となったので,ここまでにしたいんだけど,その前に大声でこれを読まないとね!



《Reading 攻略の心得 三カ条》
1:Memorize as many words as possible!(可能な限り多くの語彙を覚えろ!)
2:Understand and use English grammar!(英文法を理解して使え!)
3:Enjoy reading!(読むのを楽しめ!)



 特に「1」!!! 単語わからんと,1分どころか,10分でも読めんよ…。
 ということで,今月はここまで! お疲れ様でした!

記事画像
あこがれの龍馬さんたち,捕らえられとったのか?

著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール・東進衛星予備校の英語科の人気講師。英語が苦手な生徒を英語好きに変えてしまうという、情熱とユーモアあふれる わかりやすい授業は大好評。レベルを問わない「本物の基礎力」の養成にこだわった英語力アップを唱え参考書の執筆等も手がけている。血液型:B型。福島県出身。 主な著書に『大岩のいちばんはじめの英文法(英語長文編)』(東進ブックス)、「高校 とってもやさしい」シリーズの『英文法』『英文解釈』『英語のワーク』(いずれも旺文社)。2015年4月21日に『高校 とってもやさしい英文法 改訂版』が刊行。

大岩ヒデキ先生の「英語4技能」はこうして磨く・鍛える! 記事一覧

記事一覧に戻る

特集 記事一覧

特集 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中